やわらかい肌触りって、気持ちいい。「無印良品 天竺掛ふとんカバー」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりでご紹介!今回は「無印良品」のおすすめアイテムをご紹介します♪

冬も気持ちいい肌触り。「無印良品 オーガニックコットン天竺掛ふとんカバー」

4549337085749_02_1260

寒い冬。お布団に足を入れた瞬間、シーツの冷たさに「ひやっ」と感じてしまうこと、ありますよね。

湯たんぽや電気毛布などを寝る前に仕込んでおけばいいのですが、忙しくしていると、ついつい忘れてしまうもの。

今回は、そんな方におすすめの、肌触りがとってもやわらかで、寒い冬でも「ひやっ」としにくいふとんカバー「無印良品 オーガニックコットン天竺掛ふとんカバー」をご紹介します。

このカバーは、Tシャツに使われる、伸縮性のある「天竺編み」の生地でできていて、とにかく肌触りが◎。やわらかで、安心感のある触り心地が魅力なんです。

4549337085749_01_1260
(Tシャツのようなやわらかい素材)

このカバーを愛用している朝時間.jpの編集部メンバーによると…

「このシリーズは、実は、結婚前に主人がずっと愛用していたものなんです。肌が敏感な彼でも「これはチクチクしないし気持ちいい」とのことで、結婚してから、私もこの柔らかい肌触りとあたたかみにハマってしまい、いまは掛ふとんカバー、敷ふとんカバーも持っています。

実は、同じ無印良品のフランネルのシリーズ、洗いざらしのシリーズも持っているのですが、1年を通じて1番使っているのは、この天竺のシリーズ。

お布団カバーは、真冬は温かみのあるチェックのフランネル、真夏はシャキッとして気持ちいい洗いざらし、それ以外はこの天竺を使っている、という感じです。(ちなみに枕カバーは1年中天竺のシリーズです)

寒い時期って、Tシャツを素肌に着ても違和感は感じませんが、例えばニットのインに、ツルンとした生地のシャツを着ようとすると、ひやりと冷たい感じがすることありますよね。

このカバーは、Tシャツみたいな生地なので、冬の夜、冷えた体でお布団に入っても、毛布なしでも、そんな冷たさを感じにくいんです。

がんがん洗っても、色あせが少ないところも◎。

また、うちでは、この杢ベージュと杢ブラウンを使っていますが、同じトーンなので、枕カバーはブラウン、お布団はベージュ(またはその逆)でも、チグハグ感がでないところもお気に入り。

すべて同時に洗い替えしなくていいので、ベランダが狭くて一度にたくさんのシーツを干せない我が家でも(笑)、使いやすいですよ。毎年、新しい柄や色が出ていないかなってチェックしています。」

とのこと。

4549337085749_20_1260
(いろいろな色や柄でも、まとまりのあるインテリアに)

色・柄のバリエーションは、全部で8種類。どの色も、無印良品らしい「シンプルさ」と「落ち着き」を感じさせてくれます。もちろん、お布団にあわせてサイズも揃っており、ベッドカバー、敷ふとんカバーもありますよ。

4549337087002_02_1260
(落ち着きのある、杢ブラウン)
4549337086289_02_1260
(お部屋のアクセントに、ナチュラルな杢ベージュボーダー)

お布団や枕カバーは、素肌が直接触れるものだから、季節に合うのはもちろん、すんなりと肌になじんでホッとできる素材を選びたいですよね。

やわらかくあたたかみのあるお布団カバーで、寒い冬でも、お布団に入る瞬間から目覚めるときまで気持ちいい、そんな眠りを味わってみませんか♪

オーガニックコットン天竺掛ふとんカバー・S/杢ベージュ 150×210cm用

商品詳細・購入はこちら(無印良品ネットストアへ)>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング