「安い」はCheap?レストランの値段とクオリティについての英語フレーズ

 

おはようございます♬

今朝はお仕事前にいつもの場所で朝食をとってきました。
The Wandering Goose』はビスケットが美味しいんです♡
biscuit

 

 

 

 

 

 

今日はハムとチーズと卵のビスケットと
アサイ―とパイナップルジュース。
(待ちきれずに飲んでしまいましたw)

このレストランの気に入っているところは安いところ♬

英語で「安い」といえばcheap、のイメージ。

でもこれにはあまり良いイメージがありません。
このThe Wandering Gooseみたいに美味しいのに安いときは
reasonable“=値段は安いがクオリティが高い

cheap“は値段も安いしクオリティもその程度

逆に、値段は高いしクオリティもそれに見合う高さのことを
expensive” / “pricey” と言い
値段は高いがクオリティが低いことを”over price“と言います。bake like a mother fucker

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、reasonableなお店探しがずっと課題の私。

美味しくて手頃な価格の朝食レストラン
もっと探して行こうと思います♬

それではみなさまどうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング