ベーグルの原型といわれているパン

 

*

先週、ポーランドの古都クラクフ(Kraków)という街へ行ってきました。

街を歩いているとあちらこちらに小さな屋台を発見!

近づいて見てみると、たくさんの同じ形をしたパンが売られています。

まるでドーナツのように真ん中が見通せる形のパンは
プレーン、ポピーシード、岩塩、チーズと4種類

チーズをひとつ買って食べてみると、
モチモチっとしていてとっても美味しい♪

ベーグルの原型といわれている、このポーランドのパンは
オブヴァジャネック(obwarzanek)という名前で
名前の意味は「一度茹でて焼いたパン」だそう。

とてもシンプルなパンですが、噛めば噛むほど
味が出てきて息子たちと取り合いに(笑)

これは朝食に良いかも♪ということで
ベルギーへ戻る日に4種類とも購入して帰りました*

しばらくポーランドの朝時間記事が続きます♪

tomi

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【日本・神奈川】神奈川より朝時間をお届けします*

日本・神奈川在住レポーターから届く朝時間
Written by

tomi(神奈川在住)

2008年から夫についてベルギー王国ルーヴェンで暮らし、2016年に日本に帰国しました。神奈川県より朝時間をお届けします。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング