人生は短い。をアメリカ人はどう表現する?

 

おはようございます♬
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
今月になってから始めた
コロナのニュースで
自己自粛したため
「お蔵入り寸前」になった記事を
小出しにしていこう企画の第3弾。

コロナがアメリカに上陸する直前、まさに2週間前
自分史上最大級に興奮した朝についてお届けします。
またテーマパークに行ける日が早く来ますように…

何卒、お付き合いくださいませ。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Life is too short.人生は短い
これは、アメリカ人が好きな言葉の1つ。

YOLO、も
You Only Live Once.人生は一度きり
と、Life is too shortと似たような感覚で
これまたアメリカ人の好きな言葉の1つ。

だから、短絡的な生き方する人多いのかなぁと
これまでは割と俯瞰でアメリカを見てきた私も

遂にこの言葉を言う日が来ました。
Life is too shot, so let me go to Disneyland!

=人生は短いんだから
 ディズニーランドに行かせて!

なんならStar Warsのエリアだけでも!

 

——

 

私は生まれて初めて映画館で観たのがStar Wars
Empire Strikes Back(スター・ウォーズ エピソード5
帝国の逆襲)
エピソード1の時はLAのチャイニーズシアターに
エピソード2のときはシアトルのシネラマに
わざわざ映画を観に来て日本で3回は映画館で観る
という筋金入りスターウォーズファン。
(ちなみに筋金入りの〇〇ファンは英語でHardcore / Die-hard “〇〇” fan.)

アメリカの2か所にあるディズニーリゾート
(フロリダとカリフォルニア)に去年できたばかりの
スターウォーズをテーマにしたエリア
Galaxy’s Edge(ギャラクシーズエッジ)に行ってきたよ
なんて話を友達から聞くたびに

うちには子供もいないし
夫婦2人で行ってもきっと楽しめないだろうな
なんてずっと消極的になっていた2019年。

去年末、映画 Star Wars The Rise of Skywalker
(スターウォーズ9 スカイウォーカーの夜明け)を観てから
映画を観るときだけにわかファンだった
旦那さんの中でもスターウォーズ熱が再燃!

この日に至ったわけなのです。

 

カリフォルニア州LAから、南へ車で30分。
アナハイムにある「Disneyland Park」。

朝 9時10分前(この日の開園時間は9時)
セキュリティチェックを終え
入園を済ませ、多くの人々が待っているのは
ミッキー&ミニーと写真を撮ることでも
目当てのアトラクションに乗るためでもなく…

 

今年1月に始まったばかりのアトラクション
「STAR WARS: RISE OF THE RESISTANCE」
(スター・ウォーズ: ライズ・オブ・ザ・レジスタンス)
乗るための『Boarding Pass(ボーディングパス)』
を取るため。

夢の国なはずなのに、ちょっと殺伐してたのは
気のせいかもしれません…

 

 

ちなみに開園後、3分でやっと取れた私でも
グループ71(下の写真参照)。71番目!!
噂ではグループ130以降は乗れるかどうかの保障はないそう…涙

Just in timeギリギリで間に合った
I made it just in time to get the “boarding pass”.
=ギリギリでボーディングパスが取れた。(ふぅ)

 

 

時間が来るとアプリがお知らせしてくれるので
それまでは晴れて自由の身!
やってきましたできたばかりの
Galaxy’s Edge(ギャラクシーズエッジ)へ!

いきなり目に飛び込んできたのは
朝時間のみなさまにはさっぱり?かもしれない
実物大の(ハン・ソロの愛機)ミレニアムファルコン号

ひとしきり写真を撮ったら
9時30分。朝ごはんの時間です。

映画「スターウォーズ」ではおなじみの雰囲気。
賞金稼ぎや密輸業者が集まる酒場をイメージした
オーガのカンティーナで

とりあえずビール(I’ll take a beer “for now“.)
ならぬ
「とりあえずジュース」と

シナモンロールをいただきました♡

エリア内を歩いていると、こんな感じで
エピソード7~9のヒロイン・レイがいたり

(写真は午後撮ったものなのでここでは割愛しますが)
宿敵ファーストオーダーのトルーパーや
カイロ・レン、
シリーズを通して人気のチューバッカが
そのあたりを歩いているので
ファンには感涙の遭遇ばかり。

気分はすっかり映画の世界の住人になりきって
値段も見ないでかっこいいコーラを買ったら
日本円で600円もして後からビックリしたり

これまた午後の出来事なので写真はありませんが
劇中ではおなじみのブルーミルクを飲んでみたら
マズ過ぎて残したりと

空回りと興奮を次々と味わって
泣いたり笑ったり喜んだり騒いだりしていたら
ディズニーランドの朝は
あっという間に、終わってしまったのでした。

ちなみに午後2時前。やっと順番が来て

乗ってきました。ライズ オブ ザ レジスタンス。
これでもう思い残すことはない。

 

たとえ、日本の東京ディズニーランドとは
お城が違って(東京はシンデレラ城)
眠れる森の美女(アナハイムはオーロラ城)だったのに
写真を1枚たりとも撮って来なかったとしても…

東京にはないマッターホーン・ボブスレー
ふしぎの国のアリスやファインディング・ニモ・
サブマリン・ヴォヤッジなんかを
全部スルーし、1つも乗ってこなかったとしても

グリーティングの写真を
たくさん撮ってもOKな上に
列に並べば必ず写真撮れるのに
目の前をドナルド、グーフィー、
ミニーまでもが歩いていたのに全部スルーして
スターウォーズにその熱意を捧げたとしても。

 

きっと最初で最後のカリフォルニア
アナハイムのディズニーランド。

邪道な方向で楽しんできました。だって
人生は一度きりYou live only once.

朝時間をご覧のみなさまも
どうかYOLOで毎日をお過ごしくださいませ。
Sweetな1日を♡

 

 

追記:アメリカ カリフォルニア州のディズニーランドは
7月半ばの再開園を目指している模様です。
ディズニーファンがまた安心して園内で楽しい時間が
過ごせる日が一日も早く来ますように♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング