おはようございます♬

日本の北海道よりはるか北にあるのに
東京より、随分と先に桜が咲くシアトル。

これは3月初旬の模様。

近所の桜。勝手に「桜坂」と名付けてます。

覚えてますか?英語で言うとき
Cherry Blossoms(Sを忘れずに)
※もちろん名詞としての単数形の「桜」はcheery blossom
会話の中での桜は特定の1本を指しているのではない限り
複数形で言うだけのこと※

思わず写真を撮ってからふと顔を上げると
後ろでにアジア人のお母さん(と息子くん)
携帯で写真を撮っていました。

きっと日本人だろうな。
だって、アメリカ人にとっては
街中にたくさんある花をつける木の1つ。

思わず写真を撮りたくなるのは仲間に違いない。
(ちなみに、今日のタイトルは懐かしい名曲から拝借)

 

そんなことを考えてちょっぴり
日本人で良かったなぁを実感した春の日。

みなさまもほっこりな瞬間に出会いますように。
どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング