新生活の朝をおいしく!カリカリ食感が簡単「i-WANO×燕三条 ホットサンドメーカー」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

新生活の朝をおいしく!カリカリ食感が簡単「i-WANO×燕三条 ホットサンドメーカー」

新生活の朝をおいしく!カリカリ食感が簡単「i-WANO×燕三条 ホットサンドメーカー」
【 i-WANO x 燕三条製 】 片面フラット ホットサンドメーカー 4,054 円(税込)(※記事公開時の価格です)

入学、就職、異動などで、新しい生活が始まる方が多い春。特に一人暮らしを始める方は、冷蔵庫やレンジ、フライパン、お鍋など、キッチン家電やグッズが必要になりますよね。

今日ご紹介するのは、そんな「一人暮らし初めてさん」にはもちろん、新年度から「朝ごはん習慣を始めたい」「朝ごはんをバージョンアップさせたい!」などと感じている方におすすめのキッチングッズ「i-WANO x 燕三条製 ホットサンドメーカー」です。

【 i-WANO x 燕三条製 】 片面フラット ホットサンドメーカー 4,054 円(税込)(※記事公開時の価格です)

カリカリのトースト、卵やハム、ベーコン、チーズなどたっぷりの具材をほかほかの状態で楽しめるホットサンドは、カフェや喫茶店でも人気のメニュー。このホットサンドメーカーがあれば、お店で食べるような、耳カリカリ!具材とろーりのホットサンドを、お料理初心者さんでも簡単に作れてしまうんです。

耳を落とさず、市販の食パン(6枚切りまたは8枚切り)をそのままセットすればいいので、忙しい朝でも手間いらず。パンのまわりをしっかり圧着できるので、千切りキャベツ+ゆで卵、たまごサラダ、ハム+チーズ、アボカド+鶏ハム…などなど、お好みの具材でアレンジが楽しめます。調理中も食べるときも具材がこぼれにくく、1つでお腹が満足する、大きなサイズのホットサンドを焼き上げることができますよ。

作り方は、まず内側にバターを塗り(フッ素樹脂加工を施してありますが、バターを塗るとさらにこげつきにくくなり、風味もアップします)、食パン→具材→食パンの順番でおいて本体を閉じ、ハンドルクリップをとめて圧着させます。そのまま直火にかけ、中火~弱火の火加減で片面2-3分ずつ、両面焼けばできあがり(※)。途中でクリップを外して確認しながら、ちょうどいい焼き色になるまで加熱すればよいので、お料理1年生でも失敗しにくいんですよ。

※IH調理器には対応していません

 

【 i-WANO x 燕三条製 】 片面フラット ホットサンドメーカー 4,054 円(税込)(※記事公開時の価格です)

また、このホットサンドメーカーは、なんと上下取り外し可能。取り外すことで洗いやすくなるだけでなく、それぞれ「フライパン」としても使えるので、ウインナーを焼いたり、卵焼きを作ったり…ホットサンドメーカー以外の調理にも活躍します!

【 i-WANO x 燕三条製 】 片面フラット ホットサンドメーカー 4,054 円(税込)(※記事公開時の価格です)

「使いやすい!」「耳がカリカリ!」と大人気のホットサンドメーカーをキッチンに仲間入りさせて、フレッシュでおいしい春の朝を迎えてみませんか?キャンプやBBQなど、アウトドアが大好きな方へのプレゼントにもオススメです♪

【 i-WANO x 燕三条製 】 片面フラット ホットサンドメーカー 4,054 円(税込)(※記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(楽天市場へ)>>

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング