日替わりマスターと幸福を呼ぶ(?)タクシー

 

おはようございます♬

 

とある10月の晴れた日。

私の地元がある会津若松のカフェバーを
朝から一日ジャックしてきました。

 

このバーは日替わりマスターが有名な店。
いつかやってみたいと夢見ていたのですが
ジャックと言ってもね…

 

“(-“”-)”

 

(/ω\)

 

( ;∀;)

 

他の日替わりマスターの時は
マスターたちの得意料理、得意のおつまみ
人望・人気などと相まって
押せや押せやの大混雑だというのに
私ときたら…(自分でやりたいって言っておきながら)

 

 

シアトルのカフェで買ってきたコーヒー豆と
スタバで買ってきたロックシュガー(砂糖)で
その日のコーヒーを作ってもらい

『シアトルコーヒー(またはラテ)』
※すっかり写真を忘れてしまいました…涙※

 

そして我が家の定番
ドラマ「ツインピークス」の舞台にもなった
スノコルミーで有名なパンケーキミックスで
ワッフルを焼いて

『シアトルワッフル』を提供。
※もちろん盛り付けから何から何まで友人でちっとも
≪ジャック≫になってない…涙※

とりあえず、誰が焼いても
もちもち美味しいミックスなので
お客様には喜んでいただけたと信じていますが

いかんせん。客商売って難しい

二度とこういうことはしないと心に誓いました。

 

餅は餅屋。

イベント企画&運営とカフェを経営するのは
全く別物、ということを学んだ今回の帰国。

勉強になりました。はい。

 

朝から深夜の「Gracias 一日ジャック」も終了。
帰り道に見た会津若松では知る人ぞ知る
「幸運のピンクタクシー」に遭遇したからまぁ
良しとしましょう。

 

 

調子に乗り過ぎると結構、キツイお年頃。
明日は温泉&マッサージしかない。

 

みなさまは、どうぞ無理せず。
Sweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング