10年後のお肌を左右する?美容家が実践する「美肌を育むための朝美容習慣」のすすめ

 

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを毎週お届けしています。

バタバタと忙しく始まることも多い朝。だけどほんの数分やってあげると、自分のお肌の状態を把握したり1日綺麗な状態をキープできるようになるんです。

今回は、そんな習慣化すれば肌荒れしにくい健康肌に近づける美肌習慣をご紹介します。

朝やるべき美肌習慣「セルフ・スキンチェック」

綺麗な人、美容のプロは意識的に、もしくは無意識にやっていること。それは朝一番で自分の肌状態をチェックすること

朝起きたてのお肌やお顔は、メイクやスキンケアの影響から遠ざかり「素」の状態。前日の夜のスキンケアの答え合わせもできるので、朝1分でもいいので洗顔前に肌状態をチェックしましょう。

準備するもの・タイミング

準備するものは鏡だけ、できれば自然光の入る部屋の大きめの鏡がおすすめです。朝起きて、顔を洗う前のタイミングがベストです。

チェックする場所

【1】お顔全体の状態をチェック

まずはお顔の全体的な状態からチェックしましょう。むくみや顔のシワ、たるみの左右差はでていませんか。

むくみがあるなら、夜の食事や水の摂取の仕方を変えるといいでしょう。ほうれい線や目元のシワの長さや深さに左右差があるなら、横を向いて寝ていたり、寝る姿勢に癖がある可能性が。

また、朝起きてすぐに肩が凝っていたら枕やマットレスがあっていない可能性も。パートナーと一緒に寝ている人は、同じ方向に横向きで寝ている時間が長くなったりしますが、それがたるみやシワの左右差に繋がることがあるので定期的、もしくは毎日寝る位置を交換するとリスクを減らせます。

【2】お肌の乾燥と皮脂の状態をチェック

お肌状態でチェックすべきは乾燥していないか?と皮脂の分泌量と場所

例えばお顔全体が乾燥しているなら、夜のスキンケアが足りないか、寝室の湿度が低すぎる可能性が。夜の保湿アイテムを変えたり量を増やしたり、スキンケアを見直しましょう。寝室の湿度も大切な要因です。目元だけ、唇だけなど部分的な乾燥の場合は、夜のスキンケアで部分的な保湿をプラス

皮脂の分泌については、皮脂の出る場所と量をチェック。ベタつきやテカリがあるなら夜のスキンケアをさっぱりめに変えたり量を減らすなど調整しましょう。

******

理想のお肌は、朝むくみがない、血色が良い、Tゾーンは多少の皮脂があり、頬や口周りが乾燥してない潤いのある状態

理想に近づくために、朝チェックして夜のケアに反映させることを習慣化すると、自分にあったケアが肌感覚で理解できるようになってきます。

また、毎日数分でも自分の肌をじっくり見る習慣を持つことで、「急にシワが」「急にシミができた」など、老化が進行していることに気づいて、しっかり予防することができます。悪い芽は早いうちに摘む。日々の微調整が健康美肌を育みます。ぜひできるところから習慣化してみてくださいね。

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

もっと自分を好きになる!カンタン朝美容

肌の健康をキープ!エスティシャンに教わる朝のカンタン美容術♪
Written by

エステティシャン 永松麻美

自身が幼少期から10年以上ニキビや肌荒れ・肥満で悩んだことからエステティシャンに。「肌の健康を第一に」に考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン&スクールの運営、美容講座の開催や執筆などもおこなっている。

公式ホームページ:https://suhada-salon.com/
Instagram:@asami.nagamatsu/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング