英語の「go-between」の意味って?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

結婚するカップル

英語の「go-between」の意味って?

現代の日本の「お見合い」「婚活」を英語で説明すると…?

Nowadays, it is getting common to select someone you might like after registering at a marriage agency.
(=現代では、結婚相談所に登録して、好きになりそうな相手を選ぶやり方も一般的になりつつあります)

This positive action towards marriage is called “Konkatasu”.
(=このような積極的に結婚相手を探す活動は「婚活」と呼ばれます)

You can also arrange a meeting on the internet, without a go-between.
(=インターネットで仲人なしでお見合いのセッティングをすることもできます)
出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • nowadays:現代では
  • marriage agency:結婚相談所(または matchmaking service など)
  • positive:明確な、積極的な
  • go-between:仲人、仲介人

ちなみに、「お見合い」は「marriage meeting」「arranged meeting」などと表現します♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング