英会話でよく使われる「supposed to」の意味とは?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でよく使われる「supposed to」の意味とは?

今日覚えたいキーフレーズは、バードウォッチング中に鳥以外のもの(アイスクリームの屋台)を数えてしまうアナとケリーが話す場面からピックアップ♪

Anna: I found 10 ice cream trucks in this five-block area.​ Their music seems to follow me everywhere.(この5区の中でアイスクリーム・トラックを10台見つけたのよ。あの音楽はまるで私をどこまでも追いかけてくるみたい)

Kelly: We’re supposed to be counting birds, not ice cream trucks. This is important scientific work!(私たちは鳥を数えることになっているの、アイスクリーム・トラックではないわ。これは重要な科学的調査なのよ!)

Anna: Well, when you want ice cream, my data will be pretty important.(まあ、アイスクリームが欲しくなった時は、私のデータはかなり貴重になるわ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“(be)supposed to 〜” 「〜することになっている」「(当然)〜するはず」という意味の、覚えておくと便利な言い回しです。(例えば “She is supposed to do that(=彼女はそれをすることになっている)” など)

また「かわいい」という意味の “pretty” は、上の会話のように「かなり」という意味でもよく使われます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング