シンプル・おいしい・体に良いレシピがずらり!「ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムをご紹介します!

シンプル・おいしい・体に良い!書籍「ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理」

ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理
ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理  ¥1,404 (※記事公開時の価格です)

今回ご紹介するのは、シンプルな装丁がとてもすてきなレシピ本「ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理 」。

著者の佐藤雅子さんは、素材感、着心地のよさと動きの美しさを追求したブランド「ヨーガンレール」の社員食堂担当。

「身体によいものをおいしく食べたい」「一緒に働いている人たちにも、よいものを食べてほしい」というヨーガン レールさんの思いから生まれた社員食堂では、完全オーガニックでベジタリアンの玄米ランチが日々提供されています。

野菜だけで栄養があり、おいしくて、見て楽しくて、食べて満足できる一皿。

そして食堂を毎日利用する人のことを考えて作られる、毎日雰囲気の違う一皿。

この書籍では、「身体に必要な栄養を補いながら楽しく食事ができるように」という佐藤さんの思いが込められた食堂の野菜料理が、調理方法と食材別にたっぷり紹介されています!

まず、レシピ数が豊富!多くのレシピの中から「オーブンで焼く料理の入った一皿」「蒸す料理の入った一皿」というように、メインになる料理ごとに見ることができ、その料理に合った小さなおかずのレシピも紹介されています。

献立を考えるとき、その組み合わせに悩むことがありますが、メインと副菜を組み合わせた形で紹介されているので、献立の参考にも◎お料理初心者さんにもうれしいですよね♪

この本を数年愛用しているという編集部スタッフによると

「ヨーガンレールのお洋服は母が好きだったので、昔から知っていたのですが、まさにあの自然体でおしゃれ、他のどこにもないデザインと、このレシピ本のムード、そして、中にでてくるお料理やお皿のムードがあまりにフィットしていて…毎回、本当にうっとりしながらめくっています。

『オーガニック』『玄米』というと、ちょっと難しそうなイメージがありますが、レシピも材料も調味料もとってもシンプル!

小松菜のごま炒め、じゃがいものお焼きなど、思いたったら冷蔵庫にあるものでパパッとつくれそうなものがたくさんのっているんです。

1年中使えますが、特に、きゅうりやゴーヤ、ズッキーニなど、夏野菜をつかった小さなおかずレシピが豊富なので(しかも、どれも簡単でおいしい!!)夏場の時期に活躍する一冊だと思います。

たまにお友達を招いて、小さなランチ会をすることがあるのですが、食べること好き、お料理好き。野菜好きの友達が来る時は、まずこの本を開いていくつかレシピを選びます。

難しくないのに「このレシピ教えて!」って言われることも多いですよ。今後もきっと長くお世話になると思う、おすすめの一冊です♪」

とのこと。

調味料やレシピが複雑でないことも、この本のよいところ。

また、夏野菜を使ったおいしくヘルシーなメニューが満載で、夏に向けてダイエットを決意した方にもぴったりな1冊ですよ。

見て楽しい、食べてからだに良いレシピ、試してみませんか♪

ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理  ¥1,404 (※記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング