こんな朝ごはんが作りたい!飯島奈美さんのレシピ本「朝ごはんの献立」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

こんな朝ごはんが作りたい!飯島奈美さんのレシピ本「朝ごはんの献立」

FsL

今日ご紹介するのは、編集部スタッフが「これを読んでから、朝ごはんづくりが前より楽しくなった」という一冊「朝ごはんの献立-12のシーンとおいしいごはん」

こちらは、映画「かもめ食堂」や「めがね」、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」など、映画、ドラマ、CMをふくむ数々の映像作品のスタイリングで人気のフードスタイリスト、飯島奈美さんによる朝ごはんのレシピ本。

焼き魚とごはんが主役の和朝食や、トーストに目玉焼きの洋風朝ごはんはもちろん、ごはんに洋風おかずのどこか懐かしい組み合わせ、フレンチトースト、パンケーキまで…どれも「食べたい!」と声がでそうな、朝に似合う12の献立が紹介されています。

たくさんのレシピの中でも、特にうれしいのが、朝食に欠かせない「卵」メニューのバリエーション。

カリカリの目玉焼き、柔らかい目玉焼き、卵焼き、そぼろ、サンドイッチ用オムレツなど、毎日飽きずに楽しめそうな卵レシピがたっぷり紹介されています。

この本を長年愛用している編集部スタッフが「この本にあるレシピの中で、1番よく作った、しかも数え切れないほど何度も作ったレシピ!」と断言するのは、キャベツとハム、玉ねぎでつくる、シンプルな「コールスロー」なのだそう。

「以前は好きでも嫌いでもなかったコールスロー。いただきもののキャベツや玉ねぎがたくさん余っていたときに作ってみて、その美味しさに…びっくり!もともと飯島さんのレシピは大好きで、美味しくできるものが多いのでよく作りますが、1番多く作っているのはこのコールスロー。

キャベツが余ったときだけでなく『あー、あのコーススローが食べたい!』と思って、わざわざキャベツを買って作ることさえあるほど。

特に、夜に作って冷蔵庫で冷やしておいて、朝にお気に入りのバタートーストと一緒にいただくのが私の至福の朝ごはんです♪」とのこと。

もちろん、コールスローだけでなく、卵巻きごはんなど数多くのレシピをリピートしているそう。もちろん、朝ごはんだけでなく、お弁当や晩ごはんのおかず作りにも活躍します。

さらに、簡単で分かりやすいレシピばかりが献立形式で紹介されているので、朝ごはん好きさんはもちろん、お料理初心者さんにも◎

どこか「ほんのり昭和」な懐かしい気配が漂うような、飯島さんらしい朝ごはん。その味わいや朝ごはんの世界観を、体感してみては?

朝ごはんの献立-12のシーンとおいしいごはん

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング