英会話でおなじみ「I’m hungry」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でおなじみ「I’m hungry」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、お腹が空いたアナとアシュレーが挨拶を交わすシーンからピックアップ。

Ashley: Anna! Hi! Where are you going? What was that?(アナ!ハイ!どこに行くの?今の何だったの?)
Anna: I’m hungry. When I’m hungry, I only want to eat junk food. But I know I should eat healthy food. So, I fight with myself.お腹が減っているの。私はお腹が減ると、ジャンク・フードだけ食べたくなるの。でも健康的なものを食べるべきってことはわかってる。だから自分との葛藤なの
Ashley: Well, Anna, go to the Giant supermarket. You should be able to find all kinds of food there, for all of you.(ねえ、アナ、あのジャイアント・スーパーマーケットに行きなさいよ。あなたの中にいるすべての声に合う色んな食料が見つかるはずよ)
Anna: Good idea, Ashley. See you later.(いいアイディアね、アシュレー。またね)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

日常会話でもよく耳にする “I’m hungry” は「お腹がすいた」「空腹です」という意味の定番フレーズ。

また、ダイエット中など、食べるかどうか自分自身と葛藤しているときは “I fight with myself(=自分と戦ってる)” などと表現できます♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング