Happy Halloween★かぼちゃは英語でPumpkin、じゃない?

 

おはようございます♬

そういえばここ数年ですっかり定着しつつある
『ハロウィン』の季節になりましたねー。

我が家の近所もハロウィン用の装飾に変わってきました。
ともあれ狭いアパートに住んでいる私は
かぼちゃをくり抜いて
『ジャック・オ・ランタン』
でも作ろうかとスーパーに来たところ。

秋の気配

 

 

 

 

あ、こっちじゃなかった(笑)

こちらは『Assorted Squash』食用のスクワッシュでした。

え?これってかぼちゃじゃないの?と思ったみなさま
まさしく私もそう思ったところですw
早速ググってみたところ

英語では私たちの思い浮かべるかぼちゃ類の総称を
スクワッシュ=Squash」と言い

私たちの思い浮かべる例の(皮が緑の)ものは
トロピカルスクワッシュ(ジャパニーズスクワッシュ)
と呼ばれるようです。

じゃあ、私たちが思っているかぼちゃ=パンプキンて?
と、なりますよね?

なんと英語でPumpkin(パンプキン)は
皮がオレンジのハロウィンでよく見るあのかぼちゃ
のこと。

むむむむ… なんとも腑に落ちないような
納得のような((+_+))

あ、早くパンプキン買って
おなじみのジャック・オ・ランタン作らなきゃ。

最後に豆知識。ハロウィンは
古代ケルト民族のお祭りが起源と言われ
毎年10月31日に行われます。

イメージとしては日本のお盆みたいな感じ。
年に一度帰ってくる先祖の霊をお迎えするお祭り。

なぜ、仮装するのか?
どうやら先祖の霊と一緒に魔物も帰ってきて
人間の魂を奪うと言われているため
人間も魔物に仮装して気付かれないようにするため
と言われています。

そしてハロウィンの代名詞としておなじみの
ジャック・オ・ランタンJack-O’-Lantern
これについてはこちらの記事が詳しいので
気になる方はぜひチェックしてみてください♬

さて、今年は何の仮装しよう。
いやいや、まずはカボチャをくり抜くことから!
(これをパンプキンカ―ヴィングと言います)

今年は朝時間をご覧のみなさまで
ハロウィンパーティに参加される方
多いのではないでしょうか。

素敵なコスチュームゲットしてくださいね!
それではどうぞSweetな秋の1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング