デトックスウォーターの持ち運びにぴったり!「Infuser ウォーターボトル」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

デトックスウォーターの持ち運びにぴったり!「Infuser ウォーターボトル」

3

今日ご紹介するのは、フルーツやハーブ、野菜をいれてつくる「デトックスウォーター」「フレーバーウォーター」にぴったりの「Infuser(インフューザー)ウォーターボトル」

ボトルの内側にあるバスケット容器にカットしたフルーツやハーブを入れて、セットしてお水を注げば、数時間でお好みのデトックスウォーターができあがり。

750mlスリムなので冷蔵庫のドアポケットにもすっきり収納できます(※お使いの冷蔵庫のサイズによります)

2

軽いプラスチック製で、密閉できる水もれ防止ロックがついているので、持ち運びも安心です。

何より嬉しいのが、なかなか見かけない、専用のクーラーバッグが付属していること。通勤バッグにいれても水滴などがつかず、かつ、中の飲み物を冷たくキープできるんです。

1

この夏から「遅ればせながらデトックスウォーターに夢中になってます」という編集部のメンバーによると…

「ある週末、お料理好きのお友達にランチに招かれたとき、出してもらったのが、定番の「きゅうりとライムのデトックスウォーター」。スライスしたライムときゅうりを浄水に3時間つけただけとは思えない、なんとも爽快な風味にびっくり!

フルーツやハーブをいれたデトックスウォーターはもちろん以前からよく知ってはいましたが、実際に試したことはなかった私。そんなこれまでの自分を責めたほどに、気に入ってしまいました(笑)

早速ボトルを手に入れて、きゅうり、ライム、スペアミントと新生姜のデトックスウォーターを毎日持って通勤しています。

夏場は特にむくみやすくなるのですが、きゅうりやライムにはむくみをおさえる効果があるそうなので、しばらく飲み続けてみるつもり。

でもこのボトルの決め手は、やはり専用のカバーかも。冷蔵庫から出してそのままバッグの中にいれても水滴がつかず、安心!通勤バッグの中で、手帳がびしょびしょに…なんてことがありません。

また、ステンレスの水筒と違い、カバーを取ると透明なので中が見えるし、野菜やフルーツを見たい(見せたい)デトックスウォーターにはやっぱり透明がいいな、と感じます。

友達にすすめられてつくった「スイカのデトックスウォーター」もおいしかったし、グレープフルーツを使ったものはダイエット効果があるとか…ということで、他の色で2台めを検討中…コスパがいいのも◎!おすすめです♪」

とのこと。

 

71RF7Pny1iL._SL1500_

もちろん、中のバスケットを取り出せば、通常の水筒、ウォーターボトルとしても使えますよ。カラバリも4色と、お好みに合わせて選べます。

この夏は、自分の体調や気分にあわせたデトックスウォーターをバッグに忍ばせて、さわやかに通勤してみませんか♪

インフューザー ウォーターボトル 750ml – クーラーバッグ式ボトルカバー付

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング