日焼けは食べてケア、がパリジェンヌ流。

ボンジュール♪

あいかわらず朝は冷んやり、上着や靴下がひつようですが、陽射しはすでに夏のジュネーブです。

お気に入りの散歩コースにある、このローヌ川沿いのカフェ。

IMG_0837

名前を、

LA TERRASSE DU PARADIS

(楽園のテラス)

といいます。

名前のとおりテラス席オンリー。

まさにパラダイス!とばかり、99%の人がパラソルなしで日焼けを楽しんでいます。

そんなに無防備で大丈夫?

世界一UV対策に熱心な日本人としては、少々心配になってしまうのですが、、

「ちゃんとケアしてるから大丈夫よ」

パリジェンヌ流のUVケアを教えてくれたのは、パリ育ちの生け花のクラスメイトです。

おじいさんが南仏ニースに住んでいて、毎年夏は二ヶ月ほどを家族ですごすのだそう。

「その二ヶ月のあいだは、とにかく毎日キャロット・ラペを食べるのよ」

IMG_1139

にんじんサラダです。生のニンジンをチーズおろしですりおろして、塩コショウ、オリーブオイル、白ワインビネガーでマリネしたもの。

おばあちゃんのそのまたおばあちゃんの時代から伝えられてきた、日焼けケアの食べ物だそうです。

「それから、サプリメントがわりにはこれ」

といってみせくれたのが、こちら。

ドライ・クランベリーと、

IMG_1046 (1)

ドライ・ゴジベリー。日本ではクコの実としておなじみですね。

IMG_1048 (1)

クランベリーには美白成分のアルブチン、ゴジベリーにはβカロチンが含まれている上に、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などもいっしょにとれるスーパーフード。

まさに「天然のサプリメント」なのです。

「ルイボスティは、朝起きたら水筒に一日分作っておくのよ」

ルイボスティにも美白効果があるんですね〜。知りませんでした!じつは近所のマルシェに、お気に入りのルイボスティを買いにいったばかり♪

IMG_0948

ココのはいちごとか、さくらんぼとか、いろんなフレイバーが選べるので、ちょっとルイボスティの味が苦手な人でも楽しめる一品なのです。

キャロットラペに、クランベリー&ゴジベリー、そしてルイボスティ。なぜだか赤いものばかりですね♪

パリジェンヌ流の「からだの中からUVケア」、外側からのケアにプラスしたら最強かもしれません!

ではではよい週末を♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【スイス・ジュネーブ】SWISS*チョコっとモ~ニング♪

スイス・ジュネーブ在住レポーターから届くヘルシー*インターナショナルな朝時間
Written by

saba(スイス在住)

(スイス・ジュネーブ在住)
外資系IT企業でマーケティングに従事したのち、2012年ジュネーブへ。国際機関で働くスイス人の夫とふたり暮らしの主婦、ときどきライター。ヘルシー*ナチュラル*インターナショナルな朝レポートします♪
日常ブログはこちら >> 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング