1000人に聞いたリアルな気くばり術が満載!「オトナ女子の気くばり帳」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

誰でもできる気くばりのコツが詰まった一冊「オトナ女子の気くばり帳」

ODeL

絶対に必要なことではないし、やらなくても失礼にはならないけれど…されると嬉しくて、相手も、自分も笑顔になれる。

そんな「気くばり」が自然にできる人って、本当に素敵ですよね。

そんな「気くばり女子」を目指したい方におすすめなのが、書籍「オトナ女子の気くばり帳」

1000人から集めたい「気くばり」についてのアンケートの結果や、気くばり上手さんへの取材などからまとめた「リアルな気くばり」がたっぷり紹介されている本で、「自然でさりげない気くばりを身につけたい」と思っているオトナ女子にぴったりなんです。

 

相手にお願いをしたいとき、お願いを断らなければならないとき、おわびするとき、約束するとき、感謝をつたえるとき……。スマートな気くばりがほしくなる13のシチュエーションにごとに気くばりのコツがまとめられていて、必要なときに必要な分をサクッと読めちゃいます。

例えば、初対面の相手に「緊張しますね」と声をかけたり、気の利いた手みやげをさらりと渡したり、書類に手書きのメモや一筆箋がそえたり…相手も自分も気持ち良い、心地よいコミュニケーションに活きるヒントがたくさん。

大げさではなく、普段の毎日にちょっと意識するだけで取り入れられそうなことばかりなので、気くばりがニガテな方や恥ずかしがり屋さんでも試しやすいはず。

自分の気持ちが上手に伝えられないと思っている方、人間関係で悩んでいる方にもオススメの一冊です。

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング