やさしい味わいにリピーター続出!京都生まれの「いわくらぐらのら」グラノーラ

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

フルーツたっぷりが朝にぴったり♪お砂糖なしの「いわくらぐらのら」グラノーラ

手軽でヘルシーなグラノーラは、朝食にぴったり。最近では、種類も豊富にお店にずらりと並んでいますよね。毎日の朝ごはんはお手軽で美味しく、フルーツもたっぷりなグラノーラ、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、京都の朝カフェ連載京都の朝カフェ&朝ごはんガイドを届けてくれていた清塚あきこさんからのおすすめグラノーラを紹介します!

1

清塚あきこさんによると…

「全国にファンがいるというグラノーラ専門店が京都にあります。

お店の名前は「いわくらぐらのら」。「いわくら」とは、洛北にある町の名前で、こちらのグラノーラは、岩倉にある普通のお家のキッチンで誕生しました。

SNSでお友達が「グラノーラを作ってみたよ」とアップしたのを見て、「グラノーラって作れるの !?」と、それを機に自身がグラノーラづくりにハマってしまったというご主人がオープンさせたお店です。

2

じつは私、グラノーラのことをあまり好きではありませんでした…。なのに、こちらのグラノーラを食べてびっくり!粉っぽさがなく、ドライフルーツはもちろん、オートミールの味もしっかりと感じられるのです。

ご主人に「何か秘密があるのですか」と尋ねたところ、「秘密ではないのですが、食べてくださる方に美味しさと気持ちが届くように、と心を込めてていねいに作っています」とにっこり。

一つ一つ、吟味した素材を使ってていねいに、おいしく食べてもらえますように、と一生懸命作っているそうです。
3

朝食にオススメなのは、サラサラと軽い「ライト」。有機オートミールにくるみ、アーモンドといったナッツ類、レーズン、クランベリー、イチジク、オレンジピールといったドライフルーツがたっぷり砂糖は使われていません。

メープルシロップのやさしい甘さとサクサクした食感が朝の体を元気にしてくれますよ。牛乳はもちろん、豆乳やヨーグルトをかけて、召し上がれ。旬のフルーツを添えれば、さらに◎

さらに、時間のない朝にはブロックタイプが便利。お菓子感覚でパクパクっと食べられますし、腹持ちも上々です。

京都生まれのサクサクやさしいグラノーラ。一度食べたらトリコになること間違いなしです。ぜひ、試してみてくださいね。」

とのこと!

この「いわくらぐらのら」の商品はオンラインショップで注文可能。リピーター続出とウワサのグラノーラ、気になる方はぜひお取り寄せしてみてくださいね♪

「いわくらぐらのら」公式サイトはこちら>>

「いわくらぐらのら」オンラインショップはこちら>>

「いわぐらライト200g」商品詳細・購入はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング