「私は反対です」を3単語の英語文で言うと?

毎日更新!連載「毎朝1つずつ覚えよう!英会話の鉄板フレーズ」では、日常会話でよく使われる、英語の基本的な「鉄板フレーズ」を、毎朝1つずつご紹介します♪

FW174_L

I don’t agree (=同意はできないな。)

相手にきっぱりと異を唱えるときに使う言葉です。同じ意味で、I disagree. / That’s not true.(違うね)/ You’re wrong.を使うこともできます。ただし、相手の意見を頭から否定してしまうのは、場合によっては失礼になることもありるので、頭にI’m sorry, but…と付け加えるなどの注意が必要です。

A: I think we should sell our house.

B:  I don’t agree. We’ve lived here for a long time.

———-
A: 私、家を売るべきだと思うの。

B: 僕は反対だ。ここで家族が長いこと暮らして来たんだよ。

…となります。

いかがでしたか?この連載は<毎日更新>しています。明日の朝もどうぞお楽しみに!

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

(コンテンツ公式提供:コスモピア株式会社「使える 英会話鉄板表現160」(著者:浦島久)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング