”Don’t” ではじまる「どういたしまして」の英語表現といえば?

毎日更新!連載「毎朝1つずつ覚えよう!英会話の鉄板フレーズ」では、日常会話でよく使われる、英語の基本的な「鉄板フレーズ」を、毎朝1つずつご紹介します♪

HW

Don’t mention it (=どういたしまして。)

 「それについては触れないでください」から転じて、「どういたしまして」という意味になります。負担や苦労をかけたときのお礼に対して返すフレーズです。ほかに Not at all. / There’s no need to thank me.(感謝する必要はありません)などがあげられます。

A: Thanks for your help.

B: Don’t mention it.

———-
A: 手伝ってくれてありがとう。

B: どういたしまして。

…となります。

いかがでしたか?この連載は<毎日更新>しています。明日の朝もどうぞお楽しみに!

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

(コンテンツ公式提供:コスモピア株式会社「使える 英会話鉄板表現160」(著者:浦島久)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング