パン好きさん必見!入れるだけで翌朝しっとり♪「桐ブレッドボックス」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

翌朝のパンがしっとり美味しい!「桐のブレッドボックス」

41L

みなさんは、買ったり作ったりしたパンを、どのように保管していますか?袋にいれてそのままにしていると、気づいたときには「パサパサ乾燥してる…」なんてことありますよね。

今回はそんな悩みを解決できるアイテム「桐ブレッドボックス」をご紹介します。

名前の通り、桐(きり)で出来ているブレッドボックス(パンケース)なのですが、ただの箱ではないのです。これにいつものパンを入れるだけで、翌日もちょうどよいしっとり感とふわふわ感を楽しむことができるんです☆

桐が自ら湿気を調整してくれるので、本当に入れるだけでOK。このブレッドボックスを愛用する編集部メンバーによると…

「朝はパン派なのですが、一気に買うといつも美味しさが半減するので困っていました。そこでこの商品を購入。

使ってみてびっくりです!夏はカビが生えることもありませんし、もう冷凍する必要もなくなりました。デザインもシンプルでかわいく大きさもスペースをとらないので、インテリアとしてキッチンになじんでくれますよ。」とのこと。

パンだけでなく、ショートパスタ、お米類、乾物、雑穀、スナック菓子、お茶パック、シリアルなどの乾燥や湿気に影響する食品もいれることができます。

パン派の方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

桐ブレッドボックス(パン保存ケース)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング