さすけね“Don’t worry be HAPPY”☆Sweet Morning Delivery in Aizu

 

おはようございます♪

と、いうわけで番外編
in 会津若松も今年はこれで終了です(っω`-。)…

「故郷」って帰ったばかりのときは楽しいけど
しばらくいるとなんだか面倒くさくなってきたり

不便さが目に付いたりし始めて
今いる場所(今生活している場所)に戻りたくなるけれど

いざ帰ろうとすると
なんだかちょっと胸がキュンとしたりしませんか?

田舎の家族とおんなじ感じw

たまに帰ると最初は優しいのに
だんだん口うるさくなってくる(ノ-_-)ノ~┻━┻

でも、やっぱり離れていると寂しいというw

どなたの名言か忘れましたが
『ふるさとは 遠きにありて 思うもの』

それでも、私は遠くで思うだけじゃなく
できればしょっちゅう帰りたい。

それが私のふるさと=会津若松だったりします。

いつ、どんなときに帰っても
ちゃんと迎えてくれる。

どれだけ忙しくて不義理をしても
変わらずそこにいてくれる。

小さい頃から、良いことも悪いことも
ぜーんぶを知ってる人がいる。

会津弁で言うなら「さすけねぇ」=「大丈夫だよ」

そう言ってくれる人が
7,500kmの距離を超えてそこにいてくれる。

そう思うだけで、私もだいじょうぶ♡

『さすけねぇ』
沖縄の「なんくるないさー」にも似た
タイの「マイペンライ」にも似た

ただの「大丈夫だよ」以上の
「Don’t worry be happy」な響きを持つ会津の言葉。

一番好きだって会津っぽ(=会津人)多いんじゃないかなw

ということで、帰ります。
私のもうひとつの場所 シアトルに。

aizu bus

 

 

 

 

 

 

 

このバス、なんか泣ける!
どこかで見掛けたら、私と会津を思い出してくださいwww

朝日がまぶしい上に空気は冷たい♪
気分がシャッキリするから旅立ちには「朝」がおすすめ☆

長らく「会津の朝時間」にお付き合いいただきありがとうございました( *՞ਊ՞*)ノ
みなさまもどうぞSweetな1日を!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング