—————————————————————————————————————-
中国の内モンゴル自治区。
中華人民共和国が1947年にモンゴルの南部に設置した省級の自治体で、
面積は日本の3倍。
「モンゴル」という名があるものの、
漢民族(いわゆる中国人)が80%を占めています。
内モンゴルのフフホト(中国語表記:呼和浩特)は、北京から飛行機で1時間で行くことができ、北京在住の日本人は週末の2日間で大草原を楽しむことができます。
—————————————————————————————————————-

大草原での乗馬!
わたしたちは友人達と9名で内モンゴルへ旅行に来たので、9頭の馬と2人のモンゴル族の先導とともに3時間の乗馬でした!
(乗馬初心者の私達でしたが)大草原をかなりのスピードで走らせてもらえて、大満足!

u1

乗馬の途中で、民家(ゲル)に寄って手作りの乳製品を頂きました。
内モンゴル自治区ではこのような乳製品のお菓子がたくさん作られ、売られていました。

u2

そして大草原のトイレはこんな感じです。

u3

乗馬以外にも馬車で大草原を巡っている人たちもいました。
とにかくどこを見渡しても大草原。

u4

北京ほど蒸し暑くもないこの場所は、夏でも爽快。
緑の大地に、青い空、そして白い雲。
絵に描いたような大自然です。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【中国】美的中国手帖~大きな国の路地裏シャングリラだより [更新終了]

中国・北京在住レポーターから届く朝時間 [更新終了]
Written by

麻友子(中国在住)

(中国・北京滞在中)
住めば都、中国からの朝だより。カラープラクティショナー。China-Color に満ちたレトロモーニング風景をお送りします。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング