おはようございます♬

今朝は、先日旅先で見つけたこんなホットソース。パッケージの顔が面白過ぎて…笑

Pain is good. (痛みはいいもんだ)ってキャッチコピーに惹かれて、思わず買いそうになったところで夫が一言「君、この手のホットソース家に何本あるの?」

そうなんですよね…アメリカ人って激辛に弱い人がものすごく多いくせに、やたらとホットソースがお土産物屋さんなんかで売られているので、怖いもの見たさなんでしょうかこれ笑

 

ホットソース (Hot Sauce)とは辛味調味料とでも言いましょうか、日本で言う代表的なものだとタバスコ的なアレです。

英語で辛いはSpicyですが、Hotとも言うんです。段階で言うとSpicy<Hotなイメージ。
Spicyは唐辛子などスパイスが「効いている」感じ。ピリ辛風。
Hotは口に入れた瞬間に身体が熱くなったときなどに言いたくなる辛い!な感じ。

ホットソース (Hot Sauce)はスパイスのほんのりとした刺激ではなく、垂らすと辛い!と感じる調味料ということですね♬

朝から、ホットな話題で失礼しました!梅雨もそろそろ終わって欲しい頃でしょうね。
皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング