英語「sometimes」の意味って?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」朝時間.jpのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

英語「sometimes」の意味って?

考える女性

陶芸教室の先生によると、アナが作る器には少し問題があるようで…。





T: The shape and the purpose of the bowl must be united. Then the bowl will be beautiful.
(先生:器の形と目的一体でなければいけないの。そうすれば美しいボウルになるわよ)

 

A: Do you mean it won’t be beautiful if I don’t know what I’m going to put in it?
(アナ:つまり何を入れるかわからなければ、美しくならないということですか)

 

T: That is not exactly what I mean. Please think about it. I’ll come back.
(先生:必ずしもそういう意味ではないわ。考えてみて。後で戻ります

 

A: Oh! She makes me crazy sometimes.
(アナ:もーっ! 彼女にはときどきイラつくのよね)

 

M: I think your bowl is nice, Anna.
(ミユキ:アナ、私はそのボウルいいと思うけど)

 

A: Thanks, Miyuki.
(アナ:ありがとう、ミユキ)

出典:キャスリーン・フィッシュマン 坂本光代 コスモピア編集部 編『日常英会話。ほんとに使える英語表現500』

覚えたいフレーズ&キーワード

  • purpose:目的、用途
  • united:一体した、団結した
  • That is not exactly what I mean.:そう意味ではありません
  • I’ll come back.:後で戻ります
  • 〜 make me crazy:〜にイライラする、~は私をイライラさせる
  • sometimes:ときどき

「sometimes」のように頻度を表す英単語はいろいろあります。「always(いつも)」「often(しょっちゅう)」「rarely(めったにない)」「never(一度もない、決してない)」など、よく使う表現をまとめて覚えておきましょう!

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えて英語力を磨こう!海外旅行やビジネスに役立つ英語・英会話フレーズをご紹介する、ひとこと英語レッスンコラム。 定番の英語フレーズや英語のスラング、英会話に欠かせない挨拶などを、毎日更新!
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】 https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

▼幼児から小学生のための英語学習情報サイト
「子ども英語ブッククラブ」 https://kids-ebc.com/

▼音声付き英語の本が読み放題!子どものための英語電子図書館
「eステKids」 https://e-st.kids-ebc.com/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング