Bonjour!

 

久々の投稿になってしまいました。

私事ではありますが、新年早々から日本に里帰り出産のため帰国しており、

5月には元気な女の子(次女)が生まれ、只今海外ワンオペ二人育児に追われております。

嬉しい、幸せな忙しさです。

 

さて、9月から年中さんになった長女、日本から戻って新しい幼稚園に通園中です。

 

 

フランスではあまり赤く染まる紅葉が見られないのですが、我が家の近所では時々見かけます。

 

 

通園途中にある公園も、秋晴れの日はとても気持ちがよいのですが、

4歳の歩きたがらない長女と、6ケ月で9キロ以上ある次女を抱っこ紐に入れての徒歩は

修業のような道のりでもあります。

 

  

自宅前は林檎の並木道なのですが、木からたくさんの林檎が落ちてきて大変です。

誰も拾わないから、踏まれてつぶれている林檎も多くて、歩くのも一苦労!

でも長女は大喜びで、この並木道だけは楽しそうに歩いてくれています。この季節限定ですが。

 

 

長女を幼稚園に送り届けたあとは、次女と二人きりの束の間の散歩時間です。

といっても、次女は抱っこ紐が大好きで、抱っこした途端に寝てしまうのですが。

それでも私にとっては大事な時間です。

 

 

日本に里帰りする前は自宅がパリ市内だったので長女もパリ市内の幼稚園に通っていました。

交通量も多いし、都会の伝統的なキリスト教の私立学校で、それはそれで良かったのですが、

次女も増えてもっとのんびりと暮らしたいという願いもあって、少し田舎へ移動しました。

そのおかげで、おいしい空気の中、毎朝通園の道が散歩道といえる環境になり歩くのが楽しくなりました。

 

 

サマータイムが終わり冬時間になり、日が一層短くなりました。

街中ではそろそろノエルの飾り付けが始まり、月末ごろにはライトアップも始まります。

ノエルは楽しみですが、春が恋しい今日この頃です。

 

皆様良い週末をお過ごしください★

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【フランス】ボンジュールから始まるパリの朝

フランス・パリ在住レポーターから届く朝時間
Written by

YOUMI(フランス在住)

10代の頃からソウル、チューリッヒに住み、現在はパリ在住です。美術館で働いていましたが、今は再び大学に戻って勉強中!夫と二人、パリで素朴な生活を楽しんでいます。皆さまにパリ(フランス)の色々な朝の様子をお届けします♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング