幸せな朝時間~季節のジャム作り~

暫く続いた強風も止み、爽やかな金曜日の朝を迎えています。
この季節感を東京に当てはめると・・・11月の文化の日という
何とも気持の良い秋晴れです。

お買い物へ出掛けると、軒先には秋の味覚が並び
夏に比べると華やかさでは負けますが
じっくりと味わいたくなるような果物が沢山ありますね。

ここ最近の朝仕事は
そんな季節の美味しさをギュッと閉じ込めたジャム作りからスタート。

今朝は、「FIG」(いちじく)のジャム。
カットしたいちじくにシュガーをまぶして暫く置いたものを
お鍋に入れてコトコト。

世の中には、時短レシピもあるようですが
昨今、いろいろなものを手作りしてわかったのは
「手間暇を惜しまないこと」。
心から「美味しいなぁ」。と感じるのは、
やっぱり丁寧に作った(作られた)ものなんですよね。

忙しい時にはそんなことを言っていられないけれど
隙間時間を利用して、ちょっとだけ「手間暇」をかけてみると
丁寧に暮らしているような気持になれて幸福感も得られるし
その上、美味しいものが食べられるのだから嬉しいことだらけ!

画像の瓶は、
英国産の4種類のプラムを使ったジャム、アプリコットジャム、フィグジャム。
週末は、ルバーブやレッドカラントを使ったジャム作りが控えています。

瓶を開けるたびに、美しかった日々も想い出されてキュンとなります。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】とっておきの『英国時間』

英国・リッチモンドヒル在住レポーターから届くロンドン郊外の朝時間
Written by

rie(イギリス在住)

(イギリス・リッチモンドヒル滞在中)

東京都出身。テーブルコーディネイター、ポーセラーツインストラクター。ロンドン郊外リッチモンドヒル在住18年目になりました。英国から爽やかな『朝時間』をお届けいたします。日常はこちらのブログにてご紹介しております。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング