朝の新定番に!ヘルシー美味な「ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝や暮らしが楽しくなるアイテムをご紹介!今回は編集部がずっとファンの朝食アイテムについてご紹介します♪

朝ごはんの定番メニューのひとつ、ヨーグルト。健康や美容にいいのはもちろん、さわやかな酸味と味わいが朝にぴったりですよね。
そんなヨーグルトと並び最近人気があるのが、大豆たんぱく質やイソフラボンを含む「豆乳」。カフェのメニューでも、牛乳ではなく豆乳で作った「ソイ・ラテ」を選ぶ方も多いのでは?
今日はこれらふたつの良いところをまとめてとれる、「ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト」をご紹介します。

この6月にパッケージリニューアルしたばかりの「豆乳で作ったヨーグルト」。文字通り、牛乳ではなく豆乳を乳酸菌で発酵させて作った「植物性のヨーグルト」です。

大豆イソフラボンを始め、大豆たんぱく質や乳酸菌を含むこのヨーグルト。血清コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を含んだ「特定保健用食品」として許可を受けているんですよ。
そのまろやかな食感、甘すぎない味わいもGOOD!初めてさんでも食べやすく、毎日でも食べ飽きない…そんなやさしい風味なんです。

17春夏豆乳ヨーグルトプレー

 

このヨーグルトを「リニューアル前から、もう何年も食べ続けてます」という編集部スタッフによると…

「この豆乳で作ったヨーグルトを初めて見たのは、確か自然食品のお店。もともと牛乳やヨーグルト、バターが大好きなのですが、その当時肌荒れがひどくて。皮膚科の先生に『牛乳が原因の可能性も』と診断され、豆乳にスイッチし始めた頃でした。

ちょっと食べにくいだろうなぁと想像していましたが、全くそんなことはなく。大豆の風味がしっかりするのに、ヨーグルトらしいさわやかな風味もある。大豆のもつクセのある味わいが、普通のヨーグルト以上に「食べごたえ」を感じさせてくれる気がして、とにかくひとくちで気に入りました。

ババロア…というと大げさかもしれませんが、カロリーが高いわけではないのに、普通のヨーグルトより「デザート感」が強い気が。なので、特にダイエット中にはおやつとして選ぶことが多いかも。食後のヘルシースイーツとしてもオススメです。」とのこと。大豆ヨーグルト

お味は、プレーン、アロエ、ブルーベリーの3種類。いずれも朝にぴったりのさわやかな味わい。気分に合わせて選べるのが嬉しいですよね。
豆乳好きな方はもちろん、牛乳を控えたい方や、いつものヨーグルトに少し飽きた方にも。暑い夏の朝に似合うさわやかな味わいをぜひ楽しんでみて♪

「豆乳で作ったヨーグルト」詳細はこちら>>

オンラインショップで購入>>

Sponsored by:ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング