BLOG

【渋谷】感動の嵐!日本のこだわり素材で作る絶品パンの名店@ パン•オ•スリール

 

おはようございます。しろです。雨が降ったりピーカンだったり、体調コントロールが難しい夏の終わりを迎えてますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?少しずつ朝は鈴虫が鳴き、秋に近づいてきているような。。

今日は、そんな朝にすっきり気分が過ごせる渋谷のパンの名店に行ってきました。渋谷の宮益坂下交差点のすぐそば、パン•オ•スリールさんです。


目を引いたのは国産へのこだわり。国産北海道産小麦、白神産地の豊かなブナ林で育まれた天然酵母、北海道ライ麦の酵母、自家製のぶどうの天然酵母と厳選素材を使い、店内のテーブルは埼玉の杉材、床は山形のおにぐるみ、接着剤は使わず膠を使用と内装も国産の木材を使われています。それもあり、とても温かみのある店内。


フェアウッドを使った木の器も販売。うっとり。


アーティストの作品も定期的に展示。

で、朝からパンの種類が実に豊富!





かつて私はこんなに具沢山のパンを見たことはあったであろうか。いやない。という反語の練習や、「パンの幕の内弁当や〜」という心の声や色んな感動の声が、私の脳内のスタジアムの中で駆け巡っております。猛烈に感動。

迷いに迷いに迷いに迷って選んだのはこちらの3つのパン。バルミューダで温めてくださいました。


焼きソーセージのホットドッグ。具がぎっしり。ソーセージはぷっちんと口の中で弾けて、ジュワッとジューシー。


カニクリームコロッケはこんなに蟹の身が入っていいんですか?っていう位具沢山。クリームも濃厚。


桃は半個入り!表面がカラメル上になっていて、桃の中心部は生ー。こんなにジューシーな桃のタルトに出会ったことはあるであろうか?いやない。(反語その2)


いずれもパンは表面がカリッと。中はもっちりです。そして、小麦粉があまーーーい!こんなに甘いんだ。小麦粉って。知らなかったです。このお店に出会えてよかった。感動しきりでした。

ほかにもモンテクリストとか、スープとか美味しそうなメニューがたくさんあったので、また来ようっと♩

●パン・オ・スリール

03-3406-3636

東京都渋谷区渋谷1-4-6

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13147336/

渋谷駅から徒歩5分くらいです。

日曜日と月曜日がお休み。

★東京ソトアサごはん会のFacebookページ、ぜひご覧ください!https://www.facebook.com/sotoasagohan

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

東京ソトアサごはん会のおいしい食べある記

公式ブログ
都内のモーニング、朝食のお店の食べ歩きレポート
Written by

東京ソトアサごはん会

都内に勤める朝活仲間で、出社前に行ける美味しい朝ごはんスポットを探し、ほぼ週1で食べ歩き、ブログでご紹介しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング