BLOG

朝から丁寧な時間が流れる。姫の朝時間☆【オークラ】②

こんばんは!

内藤玲香の憧れの“ホテル朝食”ガイドへようこそ☆

本日は、憧れホテルといえば、老舗ホテル!
ホテルオークラ東京の朝食をご紹介します。

第26回目は、虎ノ門にあります、ホテルオークラの朝食です。

今の私、ホテルオークラの魅力を3時間ぐらい語れるほどファンになってしまいました!

この、ファンになった理由は…

前回の記事の続きです。お待たせしました!
25回目の記事→「朝から丁寧な時間が流れる。姫の朝時間☆【オークラ】①

ラ・ベル・エポックの前で黒服のスタッフがお出迎え。

★外来のゲストも大切にして下さる気持ちが強く伝わってきます。

他のホテルでは、通常この時点で、宿泊客か外来客かを聞かれます。
聞かれることなく、スマートな振る舞いで、テーブルに案内されました。

→ここに、現在、本館が絶賛改装工事中でも引き続きオークラに来て頂けるゲストへの想いのような、気持ちがひしひし伝わりました。

★オークラへの憧れを壊さない。ホテルマンそのものが魅力的。

メニューを渡す仕草、立ち居振る舞い、食事を提供する仕草、全てが雑じゃない。昼や夜に来店してるのか錯覚しそうなぐらい、全てが丁寧。ゲストのオークラへの憧れを壊さない。

→全てが丁寧なので、自分の時間を邪魔されない。

★近すぎず遠すぎず…絶妙な距離感。

パンの2枚目を提供するタイミング、紅茶のお代わりを淹れる頃合い、ゲストと会話する距離、全ての距離感が計算されてるかのような錯覚に陥る。

あの距離感にマニュアルなんて決してないのに、ラ・ベル・エポックの全てのホテルマンがそれを通常にやってしまえる、オークラブランドそのものが好きになりました!

image

ホテルが大好きすぎる私まで、魅了されたオークラの朝食、ぜひ行ってみてくださいね。

関連記事→「朝から丁寧な時間が流れる。姫の朝時間☆【オークラ】①

ホテルオークラ東京 「ラ・ベル・エポック」(フランス料理)

ホテルオークラ東京
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ 別館 12階

TEL/03-3505-6073
営業時間/(朝食)7:00~10:00
(ランチ)11:30~14:30
(ディナー)17:30~21:30

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/

<朝食メニュー>
☆アメリカンブレックファスト 3,900円(消費税込・サービス料別)他

☆フレンチトースト フレッシュフルーツとスチュードプルーン添 2,380円(消費税込・サービス料別)

その他単品メニューあり。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

内藤玲香の憧れの”ホテル朝食”ガイド

公式ブログ
いつもと違う朝を過ごせる、ホテルの朝食案内
Written by

内藤玲香

株式会社Suite Experience 代表取締役
姫ステイ プロデューサー/スイートルームマーケッター
ホテル好きが高じて起業。自身のホテル勤務経験から、現在、スイートルームマーケッターとして、ホテルのスイートルームの宿泊プランの企画、マーケティング、ホテルアメニティの企画に携わる。公式朝美人ブログを通じて、至極のホテル朝食の魅力を発信します。
ブログ「至極の姫ステイの魅力を発信☆ホテルから始まるHappyの環」はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング