英語の「public bath」の意味って?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日本文化について語る日本人と外国人の会話から、覚えておきたいフレーズやキーワードをご紹介します♪

ヒノキ風呂

英語の「public bath」の意味って?

温泉や公衆浴場に入る時のルールについて話すエリスとナオの会話から、覚えておきたい英語表現をチェック!

Nao : Right. For example, you’re not supposed to dip your towel in the bath. Swimming isn’t allowed, either.
(ナオ: その通り。例えばタオルを浴槽につけないほうがいいですね。泳ぐのもダメです)

Ellis: I can’t swim, so that’s no problem. Anything else?
(エリス:風呂で泳げなくても、問題ないね。ほかに何かある?

Nao : Most public baths won’t admit people who have tattoos.
(ナオ:たいていの公衆浴場は、タトゥーがある人は入れないですね)

Ellis: Oh, no. I have a small tattoo on my shoulder.
(エリス:ええ!ぼくはに小さなタトゥーがあるんだけど)

Nao : Well, you could hide it with a seal or something. Or you could go to a private bath.
(ナオ:うーん、シールか何かで隠せますよ。それか個室風呂に行くといいですよ)

出典:コスモピア eステーション『おもてなし英会話』

Pick up!キーワード

  • For example:例えば
  • dip:浸す
  • swim:泳ぐ
  • that’s no problem:問題ないね
  • Anything else?:ほかに何かありますか?
  • public bath:公衆浴場、銭湯
  • shoulder:肩
  • hide:隠す

「public bath」は「公衆浴場」や「銭湯」のこと。「bath house」と表現されることもありますよ♪

☆英語力を磨いて、日本にくる外国人をおもてなしできるようになりましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング