約300年近く前に建てられたカントリーコテージのインテリアは
先代のご夫妻が細部まで手を加えられた実に気の利いた
住み心地の良い家になっています。

キッチンの飾り棚もそのひとつで、ここに飾る食器は一番初めに
決まったほどのお気に入りスペースです。

そして、愛おしいと呼ぶのに相応しいのが
イギリスのカントリーコテージになくてはならない存在とも言われている
AGAという調理台です。

現在は電化された製品もありますが
我が家のものは古いAGAなのでガス。

使い方は左上のトップが常に強火なので、例えば朝の卵料理やお湯を沸かすのは
あっと言う間にできてしまい、右上は煮込み料理などゆっくり過熱したいお料理に最適です。

そして、右下上段はオーブンでパンを焼いたりロースト料理専用で
右下下段はお料理を保温しておくための場所になっています。

週に数回焼く自家製パンもAGAなら釜焼きパンのように香ばしい。

そして、このAGAは調理するだけではなく
年中温かいこともあり、実は天井からはオシャレな物干し竿が下げられており
雨の日や寒い日などはこのAGAの熱でお洗濯ものも乾いてしまう!という
暮らしを愉しむための知恵がたくさん詰まっているのです。

そんなAGAが私の良き相棒となり
気づくと何かしらお料理をしたり
お洗濯ものを乾かしたりしている今日この頃です。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】とっておきの『英国時間』

英国・カントリーサイド在住レポーターから届くイギリスのさわやかな朝時間
Written by

rie(イギリス在住)

(イギリス・カントリーサイド滞在中)

東京都出身。テーブルコーディネーター、ポーセラーツインストラクター。

18年間暮らしたロンドン郊外リッチモンドヒルからイギリス国内でも屈指の美しさを誇るカントリーサイドに移り住みました。イギリスから爽やかな『朝時間』をお届けいたします。日常はこちらのブログにてご紹介しております。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング