meanの意味☆目からウロコの英語表現

おはようございます♬

とにかくお菓子やパンの類を焼くこと
アメリカではBaking(ベーキング)と呼ばれる分野
それが得意なのが我が家の主。

定期的にやってくれるなら
頼りにしちゃうけれど
気が向いたときにいきなり焼き始めるので
予定していた食事の計画が狂って
冷蔵庫の中を整理するハメになることが
年に何度か起こります。

そしてこれが起こった先日…涙

我が家は1週間に合計4斤の食パンを
二人きりで消費することに(:_;)

 

 

 

 

 

最初はバターとかジャムとか
普通に食べていたわけですが

だんだんネタも尽きてきて
インスタ映えとか狙いだす。

 

 

 

 

 

4色のジャムでおしゃれにキメてみたり。

 

 

 

 

 

ときには丸く切り取って
(残りは揚げパンにして)
イングリッシュマフィン風に焼いて
マスカルポーネチーズとあんこを挟んだり。

ハニートーストにしたり
パングラタンなんてのもやったなぁ…

 

基本いつでも「ごはん派」の私。

 

最後の方は「これって嫌がらせなのか?」
とまで思いだす始末。

 

You are so mean.=あなたほんと意地悪だね。
と4斤目を焼かれたときに
相手の目も見ずに言う妻。

 

そのとき夫は嬉々として言う。
「これで朝時間のネタが出来たじゃん♬」

ってそっちの心配してたんかーい!

 

まぁ、確かに
英語でmeanと言われると「意味する」
という意味がすぐに浮かぶと思いますが
(なんだこれ文字で読むとややこしい…)
それ以外にもたくさん意味があるのです!

辞書を引いてみると
動詞だと
★〜を意味する
★〜するつもりである
重要な

形容詞だと
意地悪な

名詞だと
◎意味
なんかがとにかく日常よく出てくる意味。

例えば
He means a lot to me.で
「彼は私にとって大切な人なの」

I mean it!本気で言ってるんだからね!」

スラングでたまに聞く
That’s so mean, dude!
「それめっちゃかっこいいよ!」
mean が greatの意味で使われたりすることも。

My husband is so mean.
このmean が意地悪なのか、かっこいいなのか。
それはいつも読んでくださっている
皆様のご想像におまかせしつつ。

4月は新しいことが始まったっていう方が
多い季節なんじゃないでしょうか。

ドキドキすることたくさんあると思いますが
毎日をどうぞSweetにお過ごしください♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング