新発想!立てて持ち運べるスマートな薄型弁当箱「フードマン」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

新発想!立てて持ち運べるスマートな薄型弁当箱「フードマン」

フードマン お弁当箱
シービージャパン 弁当箱 スカイブルー 薄型 フードマン 400ml ¥ 978(記事公開時の価格です。カラーにより価格が異なります)

自分で作るお弁当は、栄養バランスが取りやすく、とっても経済的。でも、そうは分かっていても、毎日続けるのはなかなか難しいもの。

その原因の1つが「早起きして作るのが大変だから」というものですが、それ以外にも「通勤バッグに入れにくい」「満員電車の中でじゃまになる」「傾いて汁漏れするのが嫌」という、お弁当箱の形状の問題もありますよね。

今日ご紹介するのは、そんな,お弁当箱の「持ち運び」がネックになってお弁当生活が続かない、という方におすすめのスマートなお弁当箱「フードマン

なんと長財布と同じくらいのコンパクトサイズで薄型、そして、バッグの中で立てて持ち運べるという、新発想のお弁当箱なんです♪

縦に置いても漏れにくいWシーリング構造になっていて、中には一体型の仕切りがついているので、おかず同士が混ざったりにおい移りしてしまったりすることもありません。

フードマン お弁当箱

食材がつぶれにくいドーム形状のフタは、しっかり固定の4点ロックで、バッグに入れても安心。さらに、食器洗浄機OK、電子レンジ(※フタを外して使用)OKで使い勝手が良く、どの仕切りエリアも内側がなめらかなカーブになっているので、洗いやすさもgood!

400mlではお弁当の量が足りない場合は、フードマンにおかずだけを入れて、おにぎりを別に持ち運ぶのもおすすめです。

「新しいことをしたい!」という気分が高まる新生活シーズンは、もうすぐそこ。通勤バッグにいれても持ち運びしやすいお弁当箱を手に入れて、ヘルシーなお弁当ライフを始めてみませんか?

シービージャパン 弁当箱 スカイブルー 薄型 フードマン 400ml ¥ 978(記事公開時の価格です。カラーにより価格が異なります)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング