夏の朝活は、新たな発見がいっぱい!

ホリデーシーズンに入り、これまで駆け足で過ぎて行った日々が嘘のように
落ち着きを取り戻しています。

今朝は、リッチモンドから一番近い宮殿へと出掛けました。

イングリッシュガーデンでは夏空の下、季節の花々が咲き乱れています。

いつ来ても可愛らしくて気品のあるバラばかりが植えられているので
品種をメモすることとお写真を撮ることが楽しくて、つい長居してしまいます。

ストックは、英国の夏を代表するお花のひとつで
イングリッシュガーデンへ行くと必ず植えられています。

イングリッシュガーデンのお隣には、キッチンガーデンがあり

丁寧に育てられた採れたてのお野菜やハーブなどを分けてくれるのです。
運が良ければ・・・ですが!

そして、今朝は 思いもよらない嬉しい出合がありました。

可愛らしい黄金色のビーズを携えた、こちらの植物ですが
何だかお分かりになりますか?

リネン(FLAX)なのです。

フランスのノルマンディー地方やベルギーなどの西ヨーロッパで
主に栽培されているのですが、こんなに近くにあっただなんて
見つけた時は、もう感動で胸がいっぱいになりました。

この乾燥した茎から繊維が取れるだなんて、想像できるでしょうか?

間もなく収穫されると思うので、可愛い姿と出合えて本当に良かった・・・♪

こちらは、何だかお分かりですか?

アスパラガスなのだそう。
180cmほどの背丈で、小さな黄色いお花が咲いており
蜜蜂が蜜を集めていました。

こんなに成長するだなんて、こちらも新たな発見でした。

隅々まで手が行き届いている美しいガーデンは
こちらのガーデナーさんの素晴らしいお仕事によるものです。

炎天下の中、本当に大変なお仕事だと頭が下がる思いです。

今朝の新たな発見と経験が将来、どのように役立つのか
そんなことを考えるのも、また楽しいですね!

アウトプットばかりしていると自身の引き出しの中が空になりますよね。
朝活は、そんな引き出しを満たしてくれる大切な時間です。

皆さまもどうぞ素敵な出合い(出会い、出逢い)のある週末をお過ごし下さい。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】とっておきの『英国時間』

英国・リッチモンドヒル在住レポーターから届くロンドン郊外の朝時間
Written by

rie(イギリス在住)

(イギリス・リッチモンドヒル滞在中)

東京都出身。テーブルコーディネイター、ポーセラーツインストラクター。ロンドン郊外リッチモンドヒル在住18年目になりました。英国から爽やかな『朝時間』をお届けいたします。日常はこちらのブログにてご紹介しております。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング