BLOG

銀座散策前の腹ごしらえはここで!ホテル朝食☆【グレイスリー銀座】

こんばんは!

内藤玲香の憧れの“ホテル朝食”ガイドへようこそ☆

本日は、銀座にあります、ホテルグレイスリー銀座の朝食ブッフェをご紹介します。

第125回目は、ホテルグレイスリー銀座のボンサルーテの、和洋ブッフェをご紹介します。

日比谷線銀座駅を降りて、GINZA SIXを目印に、美味しい朝食を求め、伺いました♪

今回は、「北海道フェア」にギリギリ滑り込み!朝食でフェアの名前がついているなんて珍しい!と、少し興味がわき、行ってきました。

日にもよりますが、9時頃はすいています。

【和洋ブッフェ】
ホテルグレイスリー銀座はとにかく、手づくりにこだわった朝食を提供しています。

北海道フェアは、花畑牧場のチーズや、夕張メロンを使用したジャム、スープカレーなど、2017年9月10日(日)までの期間限定で提供しています。その中から、特に、召し上がって欲しい 朝食メニューをご紹介します♪

【北海道フェア】★夕張メロンジャム

夕張メロンを使用したジャムです。

IMG_0791

ヨーグルトに合わせて頂きました!パンにつけて召し上がれ♪

定番のジャムも一からシェフがつくっています。

北海道産牛肉のスープカレー

IMG_0783

本場のスープカレーは野菜ゴロゴロですが、野菜は小さめに切って、朝からさらっと美味しくいけました。

阿寒湖産エクルヴィスと野菜のソテー

IMG_0787

見た目は…と思ってしまいますが、ダシが効いて、野菜もしっかり美味しいです。

【定番メニュー】★グリーンスムージー

IMG_0800

青汁のような独特の臭みや苦みがなく、さらっと飲めるグリーンスムージーです!
是非、召し上がれ♪

デニッシュ類
特に、クロワッサンやデニッシュはオススメしたいです!

IMG_0797

(和洋ブッフェ 2,160円)

【和洋ブッフェの魅力】
・とにかくリーズナブルな割に、朝食のバリエーションが多いので、コストパフォーマンスが高いです。

・東京の地のものを使用し、手づくりにこだわる徹底ぶりが魅力的。

お漬物もぬか床でしっかりつくっているそう。

IMG_0795

IMG_0796

最近知ったんですが、意外に銀座のホテル朝食は奥が深いです。銀座散策の前に、是非、行ってみて下さい!

ワタシだけの時間がゆっくり流れる、このラグジュアリーな気分がたまらない。

まだまだ残暑が続きますが、早く起きた朝は、是非行って下さいね♪

ホテルグレイスリー銀座 「ボンサルーテ」

〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-1 3階

TEL/03-6686-1000(レストラン予約)

営業時間/7:00~10:00(土日祝 〜11:00)


http://gracery.com/ginza/

<朝食メニュー>
☆和洋ブッフェ
大人 2,160円
子供(小学生6〜12歳) 1,080円/(未就学児3〜5歳) 540円

**2017年9月掲載時点の情報です。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

内藤玲香の憧れの”ホテル朝食”ガイド

公式ブログ
いつもと違う朝を過ごせる、ホテルの朝食案内
Written by

内藤玲香

株式会社Suite Experience 代表取締役
姫ステイ プロデューサー/スイートルームマーケッター
ホテル好きが高じて起業。自身のホテル勤務経験から、現在、スイートルームマーケッターとして、ホテルのスイートルームの宿泊プランの企画、マーケティング、ホテルアメニティの企画に携わる。公式朝美人ブログを通じて、至極のホテル朝食の魅力を発信します。
ブログ「至極の姫ステイの魅力を発信☆ホテルから始まるHappyの環」はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝カフェ案内の人気ランキング