またまた以前更新してから間が空いてしまい、すみません・・・ドイツも冬本番になってきて朝晩は真っ暗の季節がやってきました。朝起きてもまだ真っ暗、夕方が異様に短くて夕方も5時過ぎると完全に真っ暗な夜の世界になり、夜9時過ぎの気分になります。

月数回しか青空を拝めない冬のデュッセルドルフですが、今週末は奇跡的な青空。しかも雲一つないきれいな青空なのです。ただマンションの下の公園を見るとびっくり。霜が一面にびっしり!!最初は雪が降ったのかと思ったのですが、よく見てみても霜。霜がこんなに白くなるんだなと新たな発見でした。(ちょうど一面霜になっている所が日陰になってしまって見ずらいですが、青空は見ていただけるかと思います)

IMG_7023

そして外に止めている車も真っ白。車大国ドイツに過ごしていながらも車を乗っていない私は凍結してしまった車のことを心配はする必要はないのですが、これが毎朝何か月も続くかと思うと、毎日通勤してらっしゃる方は朝から大変ですね・・・

DSC_2168

やっぱりドイツは冬が厳しいなと改めて感じました。寒いのが苦手な私としては夜まで明るくて過ごしやすいヨーロッパの夏が恋しくて仕方がないばかりです・・・

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【ドイツ】Moin moin!デュッセルドルフの朝時間レポート

ドイツ・デュッセルドルフ在住レポーターから届く朝時間
Written by

Ayano(ドイツ在住)

(ドイツ・デュッセルドルフ在住)
ドイツの中でも日本人が多く住むデュッセルドルフに住んでいます。ドイツの西に位置し、ライン川が流れ、緑も多く日本人にとってはとても住みやすい街です。日常の風景をお伝えしたいなと思っています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング