早めに起きた朝はチャチャッと簡単スコーン(レシピ)

おはようございます。今年もあと10日切りましたね。
ラストスパートで大掃除や断捨離をがんばっていきたいところです。

winter tree2
もうすっかり冬景色の南部です。
最近なぜか朝早く目が覚めてしまうのですが、
そんな時はもっぱら瞑想や読書をするようにしています。

そして今朝はなんとなくスコーンを焼いてみようと思いました。

基本のスコーンレシピで、あとは好きなものを適当に入れます。
基本レシピも私のオリジナルなので超適当ですが、
誰が作っても失敗のない簡単レシピです。

【スコーン基本材料】※1カップはアメリカサイズ(250ml)
1)小麦粉2カップ
2)べーキングパウダー大さじ1
3)砂糖大さじ1
4)塩小さじ1/2
5)冷やしたバター大さじ6(小さくさいの目に切っておく)
6)生クリーム1カップ
7)オプション(今回はドライクランベリー1カップ)

【作り方】
■1)~4)までをボウルに入れ、全体に混ざるように混ぜておく
■さいの目に切ったバターも入れ、全体にまんべんなく混ぜる
■生クリームを入れ、全体がまとまるように混ぜる
■オプションを入れ、全体が混ざるようひとまとめにする
■8等分して丸める
■オーブン425℉(約230℃)で、20分~25分焼く

クランベリースコーン
オプションはドライフルーツでもいいし、
シュレッドチーズを入れても美味しいです。
ハムとかベーコンを入れてもグッド。

パッパとできるので朝ちょっと早めに起きた日や、
お休みの日に作ってもいいと思いますよ。

私はプチファスティングをしているので、朝はドリンクのみ。
ブランチまでおあずけです。

これは息子と旦那様の朝ごはんになりました。
朝からふんわり甘い香りがすると、優しい気分になりますね。

クリスマスまであと少し☆

Have a good one!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ】ディープサウスな朝の風 [更新終了]

米国・ミシシッピー州在住レポーターから届く米南部の朝時間 [更新終了]
Written by

yasue(アメリカ在住)

米国ミシシッピー州ガルフコースト在住です。住む前は馴染みがなかったのですが、実はここはとてもヒストリックな場所。ヨーロッパ文化の影響が残るこの地を中心に、米南部のエキゾチックな朝時間をお届けします。日常のブログはコチラで綴っています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング