シンタクラース(サン二コラ)がやってきた!

 

*

先週末、わたしの住む町ルーヴェン(Leuven)に
シンタクラース(Sinterklaas)がやってきました!

オランダ語ではシンタクラースですが、
フランス語ではサンニコラと呼ばれています。
(ベルギーの母国語はオランダ語、フランス語、ドイツ語です)

サンタクロースとシンタクラースの違いは
去年記事にしたのでこちらをどうぞ→☆

ブラスバンドの音がどんどんGrote markt(ルーヴェンの中心の広場)に
近づいてくると子供だけでなく大人もワクワクドキドキ!

シンタクラース登場を今か今かと待ちわびます。

シンタクラースが馬車から降り、ルーヴェンの旧市庁舎の
バルコニーにのぼると歓声が上がります!

軽快な音楽に合わせてズワルトピート達がダンス♪

大勢の人たちに囲まれたシンタクラース!

上の息子はシンタクラースに書いたお手紙を
自ら渡すことが出来て大満足!

さぁ、シンタクラースはまた馬車に乗り、パレードが続きます。

シンタクラースの本番は12月6日。

去年、上の子がシンタクラースにリクエストした
わたし用のプレゼント
を思い出すと笑えてしまいます。

今年はどんな朝を迎えるのか今からとっても楽しみです♪

tomi

 
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【日本・神奈川】神奈川より朝時間をお届けします*

日本・神奈川在住レポーターから届く朝時間
Written by

tomi(神奈川在住)

2008年から夫についてベルギー王国ルーヴェンで暮らし、2016年に日本に帰国しました。神奈川県より朝時間をお届けします。

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング