*

朝が早かったのでランチ前にちょこっとお茶タイム

エッフェル塔を見ながらパリブレスト(paris-brest)と
サントノーレ(saint honore)をいただきました*

どちらもシュー生地を使ったお菓子です。

ラ・パティスリー・デ・レーヴ(La pâtisserie des rêves)のパリブレストは
1日限定40個!と、お友達が調べてくれていたので
食いしん坊のわたしたちはパリについて1番最初に向かいました!

パリブレストはフランスの有名な自転車レース「ツール・ド・フランス」
1891年に行われたパリ―ブレスト間を記念して作られた伝統のあるお菓子で
一般的にはタイヤの形にしたシュー生地の間にクリームを挟んだものだそうです。

こちらのお店のパリブレストは小さなシュークリームを並べた
お花のような形のため、とっても分けやすかったです。
(お友達と息子とわたしの3人で分けて食べたので)

サントノーレはパイ生地の上にシュー生地(中にクリーム)
さらにその上にパリパリの黄金色した飴がかかったシュークリームが
のっているという、とっても豪華なケーキ

こちらもリング型が一般的なようですが、ラ・パティスリー・デ・レーヴでは
長方形になっていました。

上の生クリームがとても軽く、優しい味で
全部合わせて食べると絶品!

ラ・パティスリー・デ・レーヴ(La pâtisserie des rêves)は
日本にも店舗があるみたいなので、パリか関西に行かれた際はぜひ♪

フランス・パリ本店
住所:93 Rue du Bac 75007 Paris France
電話:+33 1 42 84 00 82

tomi

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【日本・神奈川】神奈川より朝時間をお届けします*

日本・神奈川在住レポーターから届く朝時間
Written by

tomi(神奈川在住)

2008年から夫についてベルギー王国ルーヴェンで暮らし、2016年に日本に帰国しました。神奈川県より朝時間をお届けします。

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング