元旦の朝は白銀の世界

Bonjour,

新年、明けましておめでとうございます。

深い霧に包まれた極寒の年末、大晦日には気温がマイナス7℃まで下がり、日中も氷点下でした。

そして元旦の朝。

起きて窓のシャッターを開けたらそこは白銀の世界。

雪が降ったわけでもないのに屋根や木々は真っ白に染まり、道も凍りついていたり、雪が積もったように真っ白になっていたり。

娘も「雪!雪!」と言いながら嬉しそうに歩いていました。雪ではないけど、冬に冬らしい景色を、それも元旦という特別な日に家族で見られてとても幸せな気持ちで2017年は始まりました。

1483441907312

 

実はクリスマス前に我が家に悲しい出来事が起こり、私も夫も苦悩を抱えての年越しでした。そんな悲しい出来事を引きずっての年越しでしたが、この美しい風景を見て、美しいと感じられたことにホッとした瞬間でもありました。

苦しみや悲しみに満ちた年越しをした方々がこの世には沢山いると思います。

 

私も夫もその一人ですが、でも私たちにとって新年は特別なようです。近いうちに恐い、悲しい出来事がいよいよ現実になろうとしているのに、元旦の美しい白銀の世界を目の当たりにして、悲しみがパワーに変わりました。

何でも来い!

そんな気持ちで新年のスタートを切りました。

皆さんも色んな新年をお迎えになった事と思います。どうか皆様にとって今年一年良いお年になりますように心からお祈りいたします。

今年も宜しくお願い致します。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【フランス】ボンジュールから始まるパリの朝

フランス・パリ在住レポーターから届く朝時間
Written by

YOUMI

10代の頃からソウル、チューリッヒに住み、現在はパリ在住です。美術館で働いていましたが、今は再び大学に戻って勉強中!夫と二人、パリで素朴な生活を楽しんでいます。皆さまにパリ(フランス)の色々な朝の様子をお届けします♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング