ベタつかず”つるん”とツヤ髪♪「ルベル イオセラム オイル」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

タオルドライ後やお出かけ前。髪がつるつるになる「ヘアオイル」

11

暑い夏。さらさら、つるんとすべるような髪なら、結ばずにおろしていても暑苦しさを感じないもの。

夏でもベタつき感なしの”つるつる”ヘアを手に入れたいなら、この「ルベル コスメティックス イオセラム オイル」がおすすめです。

「ルベル コスメティックス」はもともと美容室専売のメーカーで、数多くの美容室で、シャンプー、スタイリング剤が使われています。

この「イオセラム オイル」は、シャンプー後のタオルドライした髪はもちろん、スタイリングの後や、ちょっとぱさつきを感じたときにも使用OK。オイルなのに、とてもさらっとしたテクスチュアで、ベタつく感じがありません。

ゴワついたりぱさつきがちな髪につけると、髪がさらっともつれにくく、つるんと滑るような仕上がりに。しっとりしたみずみずしさは、「本当にオイル!?」と感じるほど。

このオイルを使い始めてもう3本目、という編集部スタッフEによると

「初めての出産後、髪質が変わったのか、くせ毛やパサつきが気になるようになり、行きつけの美容院で相談したんです。その時、美容師さんがおすすめしてくれたのが、このシリーズのシャンプーとヘアオイル。

洗ってもらったら、甘くなく大人っぽいシャンプーの香りと、洗いあがりの感じがとっても好みだったので、オイルと一緒に購入しました。

シャンプーももちろんいいのですが、さらに驚いたのは、このオイル。オイルをつけてからドライヤーで乾かすと、まず、もつれにくい。そして、乾いたあとに更に毛先につけると、ベタつきゼロで、つるんとすべるような、理想的なツヤ髪になったんです!

以前もヘアオイルを何度か使ったことがあったんですが、べたべたするか、または、ベタつきはないけどしっとり感も感じないかで、使いかけのまま棚の奥へ…というアイテムばかりで。

このヘアオイルは、実はもう3本目。シャンプー、トリートメントもセットで愛用しています。

タップリ入っていて、1日2プッシュ使ってもなかなか減らないので、コスパもすごくいいですよ。カールアイロンで巻いた後、毛先にもみこむと、つや効果だけでなく、カールの持ちもいい気が…とにかく、今最も信用していて、人におすすめできるのが、このオイル。

もちろん、夏休みの帰省にも、ミニボトルに入れて持っていきます!」

とのこと。

パサつきもベタつきもない、”つるん”とすべるような髪を手に入れて、夏もサラッと快適に、髪のおしゃれを楽しんでみませんか♪

ルベル コスメティックス イオセラム オイル 100ml

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング