IMG_2214
建物の外観も素敵な、Wootten @ Prahran, Melbourne

みなさま、おはようございます!

コーヒー、アートと並んで、メルボルンで大好きなものの一つに、
ファッションがあります。

かなり若い頃から、ベーシックで長く着られる服が好みなのですが、
メルボルンはそういう格好をしていても分ってくれる人達が沢山いるので、
オシャレが本当に楽しい街です;-)
オーストラリアのブランドで言うと、Vanishing Elephantの様にカジュアルだけど、襟の形や柄にちょっと遊び心のあるブランドや、ベーシックな服を色や柄で大胆に遊ぶGormanなどが好きです。
カジュアルの割にはどちらもそこそこお値段がはるので、この2件で見かけた感じの服と、自分が頭の中でこんなの着たいな〜と思いついた服を古着屋で探すのが私の楽しみでもあります。

そしてもう一つ。
”職人さんが作った物語があるもの”に目がない私が、つい先日買ってしまったものが、、、。
職人さんが作った靴。
選び抜かれた皮、丁寧な手仕事に加え、デザインもオリジナル。
ですが、かなり男の子っぽい服が好きで、ハイヒールは苦手な私は、男性用の靴を少し女性っぽく仕上げてもらって、本当に”一から”私だけの靴を作って頂いちゃいました!

学生の頃から皮靴を磨くのが大好きだった私(=本当に、男の子みたいですね、、、)は、履いては磨き、履いては磨き、これからこの靴と過ごす時間を考えただけでワクワクしてしまいます♪
メルボルンの靴屋さんが作った、私のメルボルン生活の思い出の一足。
出来上がるまで一ヶ月程かかりますが、待つ価値大です。

IMG_2213
超ベーシックだけど、私好みの一足♪
これで朝の通勤時間も楽しくなりそうです;-)

みなさまも、素敵な一日を♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【オーストラリア】G'day! オーストラリア、メルボルンの朝便り。

オーストラリア・メルボルン在住レポーターから届く朝時間
Written by

chaco(オーストラリア在住)

(オーストラリア・メルボルン滞在中)

2008年9月、ワーキングホリデーのためメルボルンへ。現在はカフェで料理関係の仕事をしつつ、体に良くてバランスの取れた食生活を提案するプライベート・シェフ、料理講師として活躍の場を広げるべく奮闘中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング