コロニアルな街で迎える朝

1 Paraty

Bom dia!

サンパウロとリオデジャネイロの中間にある港町パラチー。
パラチーは18世紀に繁栄した美しい海岸街で、ブラジルを開拓したポルトガル人のペドロ・アルヴァレス・カブラルは「天国に一番近い土地」と呼んだそうです。歴史保存地域になっている旧市街は植民地時代の街並みが残されています。

2 Paraty

昨夜はこの席で海老のムケッカ(バイア地方の煮込み料理)ときりっと冷えたワインを頂きました。レストランの中のボサノバライブもとてもいい感じで、まったりとした時間を過ごせました。

3 Paraty

賑やかな夜とは一変、朝は静かでゆったりとした時間が流れています。
地元の人におすすめされた素敵なカフェで、18世紀にタイムトリップした気分を味わいながら、美味しいコーヒーをいただきました。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【ブラジル】Bom dia from Brazil

ブラジル・サンパウロ在住レポーターから届く朝時間
Written by

りこ(ブラジル在住)

(ブラジル・サンパウロ滞在中)

2010年からサンパウロ在住。趣味はブラジル刺繍や、ブラジル刺繍の絵本集め、クラフト探し、カフェ・ギャラリー巡り。太陽ふりそそぐブラジルから、元気いっぱいの朝時間をお届けします。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング