結果発表!

朝の時間を豊かにすることに貢献した、ヒト・モノ・コトを表彰する「グッドモーニングアワード」。

第3回目となる本年度は「トレンド・ライフスタイル部門」「朝食部門」「朝美容部門」「ヘルスケア部門」の4部門、計42のノミネート対象を朝時間.jp編集部が選考し、 朝型市場や女性トレンドに詳しいスペシャリストの外部審査員4名と、朝美人アンバサダーのみなさんに審査していただきました。

ノミネート企業さんから115名様にプレゼントも♪最後までチェックしてくださいね

(審査対象期間:2017年4月~2018年3月)

(※ご応募受付期間は終了しました)

総合大賞

総合大賞 時短家電 「床拭きロボット ブラーバ ジェット240」(アイロボット)

選考理由

共稼ぎ世帯増加の加速にともない、ロボット掃除機、衣類スチーマー、すぐ沸く電気ケトル、自動調理ができるバーミキュラなど、家事の時間を節約できる「時短家電」がますます充実、普及してきている。中でも「新・三種の神器」とも呼ばれているのがロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機で、AI(人工知能)などのテクノロジーを活用するアイテムも大人気。時短家電の中でもニーズの高いロボット掃除機の販売台数は、GfK Japanによると2017年に前年比8%増と好調。ルンバでお馴染みのアイロボットの「ブラーバジェット」は、自動で動いて水拭きができる。ホコリ、髪の毛だけでなく、吸引式の掃除機では落ちにくい皮脂汚れや、食べこぼしのあとまで残さず拭き取ることができる点が人気の商品。

受賞コメント アイロボットジャパン
コミュニケーションマネージャー 村田佳代さん

この度は栄えある「総合大賞」をいただき誠にありがとうございます。2016年に発売開始した「ブラーバジェット」は、掃除の負担を軽減する床拭きロボットとして徐々にその認知度を高めて参りましたが、動作音が静かなことからお出かけ前の朝時間にお使いいただくのにはぴったりの“時産”家電かと存じます。日々忙しく過ごされている皆さまの代わりにブラーバジェットが床をピカピカにし、その時間をご自身を磨くひとときに充てていただければ幸いです。

審査員のコメント牛窪 恵さん(世代・トレンド評論家)

私がアラフォー前後の女性たちに取材した際も、人気が高かった商品。働く女性や共働き家庭の増加で「時短家電」の分野でもロボット掃除機の需要は高いが、とくにブラーバは水拭きとから拭きに対応することや、音が静かで子供がいても使いやすいと支持されていた。出掛ける前の「朝家事」をサポートしてくれる嬉しいグッズでもある。

審査員のコメント池田 千恵さん(「株式会社 朝6時」代表取締役)

「働き方改革」は職場だけのものではない。家庭での自分の時間をいかに確保するかが、生産性向上にも直結する。時短家電「ブラーバ」は、働き方だけでなく家事の効率化も求められている現代人の助けとなる。水拭きで清められた床で過ごす朝時間は極上のものとなるだろう。

審査員のコメント朝美人アンバサダー みゆさん

ブラーバはわが家でも愛用してます。ロボット掃除機は各社メーカー色々と出てますが、床を水拭きできるのは助かります。全室フローリングのわが家では無くてはならないものになりました。

トレンド・ライフスタイル部門

金賞 寝たまんまヨガ 簡単瞑想(エキサイト株式会社/株式会社ヨギー)

選考理由

音声ガイドに従うだけで寝ながら深いリラクゼーション効果を得ることができるヨガアプリ。ヨガニドラーと呼ばれるヨガ瞑想はもちろん、最近話題にもなっているマインドフルネス瞑想の要素も含まれ、初心者でも簡単に瞑想を行うことができる。“寝落ちの声続出”というほどのリラックス効果と満足度の高さから支持するユーザーによる口コミで広がり、日本国内で累計190万ダウンロードを突破。2018年から、iOS、Androidにて英語版を全世界へ提供を開始。

受賞コメント エキサイト株式会社 新規事業開発部 スマートデバイス推進セクション 冨田 壮一郎さん

この度は栄えある賞にご選考いただきまして、誠にありがとうございます!寝たまんまヨガをご利用頂いている多くのユーザーさんに快眠・リラックス効果を実感していただき、大変ありがたく思います。 この場をお借りして、開発者として声を大にして皆様に伝えたい事は「寝起きの良さが素晴らしい!」という事です!寝落ちのお供としてももちろんですが、次の日目覚めよく起きたい!という時も是非ともご利用してみてください。 これからもより多くの方に快眠ライフ/素晴らしい朝をむかえていただけるよう、新コンテンツの充実など更なるアプリ開発を進めてまいります。

審査員のコメント 池田 千恵さん(「株式会社 朝6時」代表取締役)

ヨガに興味がある人は多いが、ポーズを覚えなければいけない、マットを用意しなければいけないと思ってチャレンジできない人も多い。「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」は、ヨガへのチャレンジのハードルを下げてくれた上、寝付きが悪いために朝型生活を躊躇している人への朝シフトのきっかけになった。

審査員のコメント 中村 朝紗子さん (株式会社Morning Labo代表)

私がお手伝いしている早起きコミュニティ「朝渋」でも、このアプリのファンがたくさんいます。SNSやコミュニティ時代と言われていますが、心からリラックスしたり、自分の心の声に耳を傾ける時間は大切。早起きは良い睡眠で支えられると言っても過言ではありません。

審査員のコメント 朝時間.jp編集部 澄江

気持ちよい朝の目覚めのためには、上質な睡眠が欠かせません。私も3年前から利用していますが、ベッドに入ってアプリを立ち上げ枕元に置いて目を閉じて、音声ガイダンスに従い体を動かしているとリラックスしていつの間にか寝落ちしています。最後までガイダンスを聞けたことがないほど!

銀賞 スマートスピーカー

審査員のコメント

さまざまなオペレーションをハンズフリーで実現できるスマートスピーカーは、忙しい朝をサポートしてくれる頼もしい助っ人。今後スマートスピーカーに対応していく機器やサービスはますます増え、利便性の高い暮らしに欠かせないものになるだろう。
[鈴木 陽子さん(日経ウーマンオンライン編集長)]

銅賞 ラジコ(株式会社radiko)

審査員のコメント

昔よりラジオを聴くということから遠ざかっていましたが、ラジコのおかげで聴く機会が増えました。朝の準備をしながら聴いています。
(朝美人アンバサダー tomさん)

  • 定額制音楽ストリーミングサービス

朝食部門

金賞 茅乃舎だし(株式会社久原本家)

選考理由

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されて以降、和食に注目が集まっているが、素人でもプロのようなだし料理が作れる「だしパック」が近年大ブームとなっている。「茅乃舎だし」を筆頭に、地方に昔からあるだしパックが口コミで全国に広まり、ヤマキ、にんべんなど、だしの老舗がだしパック製品を出している。2~3分沸かすだけでおいしいだしが取れ、塩や醤油ですでに味付けされているので調味しなくても味が決まるなど忙しい朝に活用する人も多い。 このブームの火付け役ともいわれるのが、明治26年創業の醤油蔵を原点とする久原本店・茅乃舎の「茅乃舎だし」。国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、そして焼きあごのだしが、少量の塩と醤油で調味されていて、味付けの心配がなく、誰でもおいしい和食が作れると大人気。お取り寄せはもちろん、全国に店舗多数。洗練されたデザインで自宅用はもちろん、贈答用としての利用も多い。

受賞コメント 株式会社 久原本家グループ本社 ブランドマーケティング部 ブランド企画1課 野口香織さん

この度は栄えある賞を賜り誠にありがとうございます。茅乃舎だしは、手軽に本格的なだしが味わえますので忙しい朝には最適です。野菜だしや鶏だしなど、シリーズも10種類に増えました。その日の朝の気分に合わせてぜひ使い分けを楽しんでください。部屋中にだしの良い香りが拡がりますよ。これからも皆様の豊かな朝時間のお手伝いができるようより一層精進して参りますので、どうぞご期待ください!ありがとうございました。

審査員のコメント 鈴木 陽子さん(日経ウーマンオンライン編集長)

1日のエネルギー源になる朝食、とりわけ和朝食をサポートするだし商品。ご飯・味噌汁・たんぱく源となる魚や納豆、卵などは、働く女性が末永く働き続けていく上で重要な朝食メニューだが、忙しさにかまけて省略しがち。こういっただし商品は、和朝食を手軽に作りたくなるサポーターとして常備したい。

審査員のコメント 池田 千恵さん(「株式会社 朝6時」代表取締役)

丁寧にだしを取ったお吸い物や味噌汁が美味しいことは誰でも分かっているが、忙しさに流されてなかなか準備ができない。「茅乃舎だし」なら、丁寧にだしをとったような本格的な味を気軽に楽しめ、朝から満足度が高い朝食をいただくことができる。

審査員のコメント 朝美人アンバサダー misaさん

とても美味しくて、お出汁だけでいただくこともあります。体に優しいので家族に食べさせてあげたい特別なものです。

銀賞 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ(森永乳業株式会社)

審査員のコメント

初めて食べたとき、クリーミーで濃密な食感に衝撃を受けました。小分けのパックに蜂蜜が付いてるタイプがお気に入りです。新鮮な蜂蜜をかけられるのは自宅だけだと思っていました。オフィスでの間食にもぴったりなボリューム感です。
[中村朝紗子さん(株式会社Morning Labo代表)]

銅賞 キッコーマン豆乳(キッコーマン飲料株式会社)

審査員のコメント

離乳食にも使用しています。飲みやすいのか娘もそのままゴクゴクよく飲んでくれます。大豆臭さがないので料理に使いやすいです。
[朝美人アンバサダー kurumiさん]

銅賞 コメダ珈琲店(株式会社コメダ)

審査員のコメント

このところ、全国各地で出店ペースを高めるコメダ珈琲店。今回推薦したのは、朝11時までの「モーニング」に、ドリンクを頼むとトーストとゆで卵が付いてくるという「発祥の地・名古屋」のご当地喫茶文化を全国に波及させた貴重な存在だから。最近は、期間限定メニューや地域の郷土食をアレンジしたメニューも開発、SNSでも女性を楽しませている。
[牛窪 恵さん (世代・トレンド評論家)]

  • おいしいカフェインレスコーヒー(UCC上島珈琲株式会社)
  • 塩パン屋 パン・メゾン
  • ペリカン カフェ
  • ブランパン(糖質オフ朝ごはん)(株式会社ローソン)
  • フルグラ® 糖質25%オフ(カルビー株式会社)
  • クリーム玄米ブラン(アサヒグループ食品株式会社)
  • 立つしゃもじ(株式会社マーナ)

ヘルスケア部門

金賞 筋トレ

選考理由

女性の間でもブームになり、腹筋を鍛えて美しいクビレや割れた腹筋をInstagramで紹介する女性も急増。ハッシュタグ「#腹筋女子」の投稿は約22万件を越える。Youtubeお手本動画を見ながら自宅で鍛える人や、ジムやパーソナルトレーニングジムに通いトレーニングする人も。朝時間.jpの読者アンケート「朝に実践している運動・エクササイズは?」でも、第3位(17.8%)という結果でした。

審査員のコメント 鈴木 陽子さん(日経ウーマンオンライン編集長)

食事を減らしたり抜いたりするのではなく、「正しく痩せたい」と考える女性たちが注目している筋トレ。場所を問わずに実践できる点もいい。腹筋を鍛えて美しい体を目指すのはもちろん、今、若年層にも増えているといわれているロコモティブシンドロームを予防するためにも足腰の筋肉運動は重要。朝活の一環として習慣化したいものの一つだ。

審査員のコメント 中村 朝紗子さん (株式会社Morning Labo代表)

1年ほど前、朝に筋トレ+約2kmのランニングを習慣化したら、10kgくらい痩せました(笑)。体が温まった状態で仕事を始めると、頭も冴えるし心もスッキリしていて、とても効率が高まる感覚があります。 自体重筋トレの特集や本、アプリも増えてきているので今後も続けていきたいです。

審査員のコメント 朝美人アンバサダー みほこさん

朝ジムに通うようになり、身体だけではなく心もますます健康になってきました。筋トレは心身ともに強く、しなやかになれるのだと実感しています。筋肉がつくことによって自分にも自信がついてくるし、朝から身体を動かすと1日中活発でいられるので言うことナシです!

審査員のコメント 朝美人アンバサダー kotoさん

人間はいくつになっても筋トレができると聞きました。私も35歳過ぎてから筋トレを始めましたが、とてもいい感じです。

銀賞 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク(花王株式会社)

審査員のコメント

疲れている時、特にパソコンをよく使った日など目を酷使した日は、めぐりズムを使うと気持ちがよすぎてそのまま寝てしまいます。熱すぎず、ほんわかした温かさが優しくお気に入りです。
[審査員:朝美人アンバサダー のんのんさん]

銅賞 オーダー枕専門店「ピロースタンド」(東京西川)

審査員のコメント

良質な睡眠なくして、すっきりとした朝の目覚めはない。良質な睡眠のためには、食事や適度な運動などで体内時計を整えることが重要だが、自分に合う枕や寝具もそろえたい。自分の後頭部や首筋に負担がかかりにくい大きさ・高さ・素材・硬さなどを選べるオーダーメードの枕は、より深い眠りを得るためのアイテムとして注目されている。
[鈴木陽子さん 日経ウーマンオンライン編集長)]

  • 白湯
  • 疲れとり首ウォーマー(株式会社KADOKAWA)
  • MOGU 気持ちいい抱きまくら(株式会社MOGU)

朝美容部門

金賞 product ヘアワックス(株式会社KOKOBUY)

選考理由

ヘアワックスなのに、肌・リップ・ネイルなどの保湿ケアまでできてしまう自然由来原料だけで作られたマルチバーム。赤ちゃんの肌にも使えるバームなので、髪を整えたあと手を洗う必要がなく、忙しい朝の時短にも。 ヘアサロンでは2011年末に販売がスタートし、発売後1週間ほどで売り切れてしまうほど人気に。2016年からは濡れ髪やリラックス感のある髪型の流行にもマッチし、さらに売り上げを伸ばしている。新感覚の使い方とおしゃれなパッケージデザインでInstagramなどSNSで話題に。

受賞コメント 営業企画部 中田幸子さん

この度は栄えある賞にご選考いただき大変ありがとうございます!朝の何かと慌ただしい時間、ヘアスタイルを整える際、手のひらに残ったヘアワックスをそのまま指先・ひじ・ひざ・かかとなどにさっとなじませて簡単にスキンケアもできる手軽さ。USDAオーガニック認証原料のシアバターとアロエベラなど5つの天然由来成分だけでできたシンプルで安心な成分も、忙しい現代の女性の皆さまにご支持いただけましたこと大変嬉しく感謝しております。

審査員のコメント 牛窪 恵さん(世代・トレンド評論家)

オーガニックコスメやオールインワンコスメのブームは久しいが、この商品はさらに素材の精製法・抽出法へのこだわりや、伸び・もちの良さなどで評価が高い。肌や唇、ネイル等に使用しても「潤いがハンパない」と目を輝かせる女性も多く、忙しい朝のお手入れの際に「これさえあれば」とお守りのような役割を果たしているようだ。

審査員のコメント 中村 朝紗子さん (株式会社Morning Labo代表)

女性の朝は、肌に髪に、塗るものがいっぱい。ベタつきの強さや塗る場所の敏感度を考えて順序立てていましたが、その悩みを一気に解決してくれるなんてスグレモノです。毎日使うものだからこそ、肌や髪にやさしく、時短を叶えてくれるものがベストですよね。

審査員のコメント 朝美人アンバサダー kurumiさん

髪以外にも使えるところがとても良いです。使ったあと手に残ったものはそのままハンドクリーム代わりに塗っています。

銀賞 dyson スーパーソニック ヘアードライヤー(ダイソン株式会社)

審査員のコメント

早く眠りにつくため/早く身支度を調えるために、髪を乾かす時間ほど「もったいない」と感じる時間はない。ヘアードライヤーに5万円近くをかけるのをもったいないという人もいるかもしれないが、髪を乾かす毎日の10分、15分が短縮できてその分有意義に使えると思えば安いものだという人のニーズに合致した製品。
[池田 千恵さん(「株式会社 朝6時」代表取締役)]

銅賞 フェイスマスク ルルルン(株式会社グライド・エンタープライズ)

審査員のコメント

コスパが良く、愛用しています。毎朝メイクの前に顔にのせている間に朝食の準備をしたり身支度をしたり。メイクのりが良くなります!地域限定のパッケージがとても可愛くて、ついお土産に買ってきちゃいます♪
[朝美人アンバサダー sakiさん]

銅賞 美容ローラー 「リファカラット」(株式会社 MTG)

審査員のコメント

コロコロするだけでリンパも流せて、めんどくさい工程が必要ないので好きです。
[朝美人アンバサダー はるなさん]

  • ヘアアレンジ動画
  • ミシャ M クッション ファンデーション(株式会社ミシャジャパン)
  • ケープ(花王株式会社)
  • ストレートブラシアイロン(アレティ株式会社)
  • サラ つや巻きオイル(株式会社カネボウ化粧品)
  • プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地(花王株式会社)
  • TANGLE TEEZER(タングルティーザー)ザ・オリジナル(株式会社プリアップ)

審査員特別賞

審査員特別賞 コッペパン専門店「吉田パン」(株式会社吉田屋)

審査員のコメント

吉田パンのおかげで、福田パンの世界がより多くの人に広まり、コッペパンという昔なつかしい日本のパンの良さを再発見することができた。シンプルなパンに、具がたっぷり。ずっしりとした重さでお得感満載。これぞ日本のパン。カレーやラーメンのように逆輸入できるポテンシャルがあると感じる。
[池田 千恵さん(「株式会社 朝6時」代表取締役)]

審査員特別賞 よつ葉パンにおいしい発酵バター(よつ葉乳業株式会社)

審査員のコメント

ここ数年、日本でも「エシレ(発酵)」バターの人気が急上昇。最近は、Instagramの朝ごはん投稿で「#パンにおいしい発酵バター」のハッシュタグを目にする機会が増えた。私が取材しても、よつ葉の発酵バターは「バターナイフがスッと入る」などと多くが好評価で、既に不動の朝ブランドとして認知されていると言えよう。
[牛窪 恵さん (世代・トレンド評論家)]

審査員特別賞 ティファール電気ケトル(株式会社グループセブ ジャパン)

審査員のコメント

忙しい朝に白湯や味噌汁などを準備するときに活躍する電気ケトル。かつて日経ウーマンオンラインでアンケートを取った際にも、手軽に使える「時短家電」の一つとして人気を博した。短時間で湯が沸くのはもちろん、軽量で卓上に置いて使えて、メンテナンスもしやすい点で支持が高いようだ。
[鈴木陽子さん (日経ウーマンオンライン編集長)]

審査員特別賞 朝セブン(株式会社セブン‐イレブン・ジャパン)

審査員のコメント

出社が8:30なので毎日早起きですが、最近早起き=おトクの施策が増えてきてありがたい限りです。 商品のラインナップではなく、時間によるイメージづけは、上手なマーケティングだと思います。
[中村朝紗子さん(株式会社Morning Labo代表)]

審査員特別賞 ルナルナ(株式会社エムティーアイ)

審査員のコメント

女性の体調や気分は、生理周期と密接に関わっているものなので、毎朝こまめにチェックしています。ちょっとイライラすることがあっても、「ホルモンバランス的にそうなんだ」と原因が分かることで安心します♪
[朝美人アンバサダー sakiさん]

審査員

池田 千恵さん「株式会社 朝6時」代表取締役

経営戦略としての朝活用を支援する「株式会社 朝6時」代表取締役。ベストセラーとなった『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)は、朝4時に起きる「ヨジラー」急増のきっかけとなる。『朝活手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など時間管理、手帳術に関する著書多数。

牛窪 恵さん世代・トレンド評論家/マーケティングライター/インフィニティ代表取締役/同志社大学・創造経済研究センター「ビッグデータ解析研究会」部員

1968年東京生まれ。日大芸術学部 映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社。5年間の編集及びPR担当の経験を経て、フリーライターとして独立。2001年4月、マーケティングを中心に行う有限会社インフィニティを設立。数多くのテレビ・ラジオ出演や大学での授業、執筆活動等を続ける一方で、各企業との商品開発や全国での講演活動にも取り組む。現在、立教大学大学院(MBA)・博士課程前期 在学中。

鈴木陽子さん日経ウーマンオンライン編集長

慶應義塾大学卒業後、日経BP社入社。日経PC21などパソコン雑誌の編集を経て、2010年に日経ウーマン編集、2013年に日経ウーマンオンライン編集。2018年4月から現職。「毎日あなたをリニューアル!」をテーマに、女性たちを応援する記事を日々配信し続けている。

中村朝紗子さん株式会社Morning Labo代表

撮影女子会ファウンダー&プロデューサー。1991年生まれ、大阪府出身。大学在学中、「ほしい女子会がないならつくってみよう」と撮影女子会を立ち上げる。現在は撮影女子会の運営や、「フォトジェニック」をテーマにした空間プロデュース・ビジュアルディレクションを手がける。

朝美人アンバサダー&朝時間.jp編集部

受賞商品プレゼント

※ご応募受付期間は終了しました