<里芋ときのこのお味噌汁>

根菜も果物もきのこも美味しい秋がやって来ましたね~
材料
4人分
  • 里芋 ・・・2個
  • えのき・しめじ・しいたけ ・・・お好きなだけ
  • ごぼう ・・・8分の1本
  • すし揚げ ・・・1枚
  • 長ネギ ・・・1本
  • 豆腐 ・・・3分の1丁
  • 味噌 ・・・適量
  • 出汁 ・・・適量
作り方
15〜30分
  • 利尻昆布か日高昆布は表面をきれいなふきんで優しくふき取ります。鍋に水を入れて昆布を入れ、中火にかけて微沸したら昆布を取り出し、鰹節を入れます。沸騰直前に火を止め、ガーゼで鰹節を濃し、出汁の出来上がりです。昆布の旨みの成分はグルタミン酸、鰹節の旨みはイノシン酸。昆布のグルタミン酸はアミノ酸であり、鰹節などのイノシン酸、椎茸などのグアニル酸は核酸系のうまみですので、アミノ酸と核酸系の旨みを両方使うと、相乗効果で旨みがとても強いものになることが知られています。 。。。。というのが面倒な方は、粉末や出汁入り味噌等をお使い下さいね。
  • 材料をお好きな大きさに切って1で煮てあくを取り、火が通ったら味噌を入れてひと煮立ちしたら火を止めます。
  • 私はここで長ねぎの輪切りを浮かべるのが好きです。
ワンポイントアドバイス
けっこう里芋のとろみがあるので、熱いですので食べる時気を付けて下さいね。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート