スムージーがシミのもとに!?おブスを作る朝のNG習慣5つ

 

healthy-609378_960_720

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

朝時間.jpをご覧のあなたは、毎朝を大切に過ごしていることと思います。美容や健康によかれと実践していることが、実はNG習慣だったら悲しいですよね…!今回はおブスを作る朝のNG習慣について。あなたの習慣にしていることはありますか?

スムージーを飲む

citrus-991090_960_720

今や朝のスムージーは朝食の定番メニューになりつつありますね。全てのスムージーがNGではありませんが、セロリ、レモン、きゅうり、パセリ、オレンジなど『ソラレン』という成分を含む食材を使うのは避けたほうが良いでしょう。『ソラレン』は紫外線の吸収を高めてしまう働きがあります。日焼けやシミ、そばかすの原因となるので注意が必要なのです。肌老化は80%が紫外線によるもの。スムージーの材料には気をつけたほうがいいですね。

カーテンを開けずに身支度をする

curtain-950612_960_720

朝目覚めても、カーテンを開けることなく暗いままや蛍光灯の明かりで身支度をしている方は要注意。太陽の光を浴びることでセロトニンが体内から分泌され、一日のスタートと認識されます。セロトニンは穏やかな感情を与える作用があり、不足すると情緒不安定や鬱病を招くことも。メイクをする時も蛍光灯ではなく自然光のほうが、自分の肌の色がはっきりと分かるためキレイに仕上げることができます。朝目覚めたらまずカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしましょう。

朝メイク前のムダ毛処理

beauty-88137_960_720

顔の産毛を朝のメイク前に処理しているなら、お肌にとって危険な行為!カミソリやシェーバーを使ったムダ毛処理は、肌表面の角質層を傷付けてしまいます。肌のバリア機能が失われた状態でメイクをし、紫外線を浴びるなどの刺激が生じると炎症や肌荒れ、吹き出物、シミなど肌トラブルの原因となります。ムダ毛処理朝ではなく夜に行い、アフターケアも万全に。

朝シャンプーをしている

b68f2a5c0bd1b47651cadf667f152c26_s

夜髪を洗わないで寝てしまうと、朝付けた整髪料や頭皮から分泌される皮脂が酸化し、ニオイやフケのもとになります。汚れた髪が寝ている間に肌に触れるのもよくないですね。

また、朝シャンプーをすると頭皮の皮脂が剥がれ落ち、紫外線から守る機能がなくなってしまいます。頭皮の皮脂はシャンプー後5時間程度で分泌され、紫外線などの刺激から頭皮を守ってくれるのです。

朝シャンプーをするとヘアスタイルがまとまりやすく、香りも残り気分が良いですが、シャンプーは夜がおすすめ。朝は髪を軽く濡らすだけにしましょう。

食後すぐに歯磨きをする

toothbrush-571741_960_720

朝の歯磨きはいつしますか?起きてすぐに磨く方、朝食後に磨く方、その2回とも磨く方と分かれるかと思います。

朝食に果物やコーヒーなど酸味が強いものを口にするなら、食後すぐの歯磨きは要注意。口の中が酸性に傾いているため、歯のエナメル質が溶けやすくなっています。この状態で歯ブラシを使うと歯にダメージを与えてしまうのです。

その場合は起きてすぐき歯磨きをし、食後はマウスウォッシュで口をゆすぐくらいにとどめておくほうが良いでしょう。
おブスを作る朝のNG習慣。あなたの習慣にしていることはありましたか?この他にも、スキンケアをしてすぐメイクをすると化粧崩れ、ヨレの原因になったり、起き抜けに冷たい物を飲むのも胃腸に負担がかかるのでNG。

朝の習慣を見直して、1日を健康的に美しくスタートさせたいですね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング