今日の朝

実は損してるかも!?見直したい「NGやりくり術」3つ

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。

この連載では、『朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本』というテーマで、お金にまつわるコラムをお届けします。

がんばってやりくりしてるのに、全然お金が貯まらない!と感じることはありませんか?

もしかしたらそのやりくりは、逆効果かもしれません。FP(ファイナンシャルプランナー)が「その方法は違うな」と感じる、3つの「NGやりくり術」をお伝えしましょう。

実は損してるかも!?「NGやりくり術」3つ

【1】福袋を買う

これから、新春の「福袋」の中身が発表されたり、お買い物が楽しみな時期になります。値札の何倍もの商品が入っている福袋は、とてもお得に感じますね。

しかし、自分が欲しいモノでなかったり、似合わないデザインのものが入っていて、使わずじまいになると結局は無駄遣いになってしまいます。

本当に欲しいものを正価で購入して長く使う方が、実はコスパがいいのです。

【2】まとめ買いをする

スーパーやドラッグストアで見かける、一つより二つ買うと割安になる「まとめ割り」は、金額的には安くなるやりくり術です。

ところが、予定していた買い物が豆腐1丁だったのに、まとめ買いすると10円お得だからと2丁買って、結局使わなかった…ということなれば、お金の無駄、そして食品ロスになりますよね。

シャンプーや洗剤のまとめ買いをして、家の中に置き場所が必要になると、そのスペース分家賃を払っているだけでなく、家も片付きません。まとめ買いストックばかりで、家が散らかったり、くつろぐスペースが狭くなるのはもったいないはず。

つまり、必要な分だけ無駄なく使う方が、やりくり上手といえます。

【3】友達や同僚との外食を断る

久しぶりの友達からランチの誘いがあった時、あなたはどうしますか?話題を考えるのが面倒、気が重い、お金がかかるなどの理由で、断っていませんか。また、プライベートの時間まで同僚と一緒にいたくないと、職場の飲み会を断っている方も多いかもしれませんね。

毎日の外食はさすがに支出がかさんでしまいますが、人との繋がりはお金で買えない大切なものです。

思いがけず仕事に繋がったり、友達の友達と繋がっていて新しい趣味や生きがいが見つかるかもしれません。

つまり、交際費は節約しすぎず、未来への投資と考えて、たくさんの人と関わるほうが、最終的にはやりくり上手と言えるのではないでしょうか。

***

「やりくり」「節約」だと思っていても、結果として無駄遣いや大切なチャンスを失いかねません。

お金の使い方を見なおして、未来につながるやりくりができるといいですね!

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★