早起きでやりたいことを叶えよう!朝が楽しくなる一冊『朝活手帳2023』

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

早起きでやりたいことを叶えよう♪朝が楽しくなる『朝活手帳2023』

朝活手帳 2023 ¥2,200(※記事制作時のamazon.co.jpでの価格です)

毎年おなじみ!早起きを頑張りたい、朝活でやりたいことを叶えたい…そんな人にぴったりの「朝活手帳」が今年も発売されました!

プロデュースはもちろん、株式会社朝6時代表の池田千恵さん。連載「忙しくても誰でもできる!自分時間のつくり方」では、時間の使い方に悩みを抱える人たちにアドバイスを送ってくれていますよ♪

2009年より発売を開始し、今年でなんと13年目。多くの方々に愛されている朝活手帳は

  • 早起きを習慣化させたい人
  • 仕事や子育てなどで忙しい中でも、自分の思い通りに時間を使いたい人
  • 早起きの時間をもっと有効活用したい人
  • じっくり考える時間が欲しい人
  • 資格取得やダイエットなど、目標を達成したい人

に特におすすめ。早起きを継続し、朝の時間を有効に使うための工夫が詰まっています。

今年のテーマは…「やりたいこと」をできる私になる!

朝活手帳

朝活手帳2023、今回のテーマは、「やりたいこと」をできる私になる!

自分の時間を後回しにすることなく、好きなことにたっぷりと、堂々と時間を使える人が増えますように…という思いのもと作られたそう。

仕事や家事に追われ、忙しい毎日を過ごしている方こそ、早起きすることで時間や心にゆとりが生まれ、本当に好きなもの、やりたいことに時間を割けるようになるはず♪

朝活手帳、気になる中身は?

週の予定、計画を書き込む「ウィークリーページ」

朝活手帳

ウィークリーページは、朝4時~9時までのバーチカル仕様。朝の予定、計画、健康管理のために体調を記入する欄も!

その他にも「寝る前ToDo」「今週のスッキリリスト」「朝の3行日記」など、早起きを楽しく継続していくための工夫がなされています。

仕事やプライベートにも使える◎「マンスリーページ」

朝活手帳

特徴的なのは以下の4つ。

  • 今月のしたいことリスト:今月したいことを自由にメモする欄。
  • 日の出時間:日の出の時間に起きたいという方のために、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の平均日の出時間が掲載されています。
  • 1ヶ月前と1ヶ月先のカレンダー:前月、来月の大事な予定などを確認できます。
  • 今月達成したいテーマ:1ヶ月のうちに達成したいテーマを記入。毎日目にすることができるため、モチベーションが高まります。

仕事やプライベートの予定も書き込めるので、通常の手帳と同じ用途も兼ねて使っていただけますよ。

他にも「好きを100個シート」や「2022-2023未来予測シート」など、他の手帳にはないユニークなページがたくさんです。

朝活手帳

毎年アップデートを重ねる朝活手帳。今年の「改良点」は?

冒頭でも述べた通り、今年で13年連続の発売となった朝活手帳。ユーザーの意見を取り入れ、毎年アップデートを重ねています。

ページが180度開く仕様に!

作業の途中は開いたままでOK。書きやすさもアップ♪

朝活手帳

四半期の振り返りシートを追加!

朝活手帳で大切にしている「振り返り」。立てた計画をそのままにせず、定期的に振り返ることをスケジュール化することで、夢の実現に繋がります。

朝活手帳

この他にも翌年の1~3月のマンスリーページの追加、ちょっとした表記の変更など、ユーザー目線の細かな改良がなされています。

リピーターさんにとっても、これまで以上に使いやすい手帳になっているのではないでしょうか♪

朝の時間を有効に活用し、人生を豊かにするヒントが詰まった1冊。朝活手帳でやりたいことを叶える、そんな1年にしませんか?

朝活手帳 2023 ¥2,200(※記事制作時のamazon.co.jpでの価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

商品詳細・購入はこちら(楽天市場へ)>>

※本記事の内容は記事制作時点のものです。価格・在庫状況等は変動する場合がありますので、最新の情報は各販売サイトでご確認ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

お買いものの人気ランキング