今日の朝

デスクワークで丸まった姿勢を改善!ガチガチ肩こりにも効く「ゆる体幹トレ」

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

デスクワークが続くとどうしても肩が前に出て、背中が丸まった姿勢になりがち。このときのお腹まわりは、筋肉がお休み状態。かつ、内臓が圧迫されているので、いわずもがな、肩はこってガチガチに…。

シリーズでお届けしている「ゆる体幹トレーニング」。今回は、身体の前面を大きく伸ばして「猫背の改善」「ツライ肩こり」にアプローチするポーズを紹介します。

シリーズ第5弾!猫背と肩こりを改善する「ゆる体幹トレーニング」

姿勢の改善には、身体の前後の筋肉のバランスが重要に。今日はお腹と背中を使うポーズで体幹トレーニングをしていきたいと思います。

肩を後ろに引いて胸を大きく開くこのポーズは、姿勢の崩れからくる肩こりに悩んでいる方にもオススメですよ。

1) 脚を前に伸ばした姿勢で座る

※手の指先はお尻のあたりについておきます

※頭頂部から尾骨までが一直線になるように、背筋を伸ばしましょう

2) 両手を引いて、上体を軽く後ろに倒す

※手の指先はお尻のほうに向けます

※腰を丸めないように意識しましょう

3) 腰を床から持ち上げて、身体の前面を大きく伸ばし、呼吸を5回繰り返す

※両脚を揃え、脚の付け根を押し出すようにして身体を持ち上げます

※左右の肩甲骨を中央に寄せるようにして胸を開き、肩・首は楽にします

※頭頂部からつま先まで、斜め一直線になるように意識しましょう

(3)のポーズを取るのが難しい方は、両ひざを曲げて強度を下げたポーズから始めましょう。

※お尻の位置が下がらないようにするのはポイントです

また、下のように頭を後ろに垂らして喉の周辺まで大きく伸ばしてもOK。

※身体に痛みや違和感がある方は、無理におこなわないでください

***

体幹に効いてくる感覚。そして、縮こまっていた身体の前面がグーンと引き伸ばされる心地よさを感じられる、猫背や肩こり改善に効くポーズを紹介しました。

長時間にわたるデスクワーク後の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★